[分かりやすい!]iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

いざiPhoneが壊れて修理に出すときどういう流れになるのか?

なかなか分かりづらいですよね。

そこらへんの皆さんの疑問、まるっと解説いたします笑。

iPhone修理の流れと出来るところ

まずiPhoneの正規の修理には4つの方法があります。

上記の4つです。

正規修理店

解説

まず1番目の方法、正規修理店に持ってく。

こちらがはじめにイメージ出来る方法かと思います。

アップルストアや正規代理店のカメラのキタムラ、ビックカメラ、クイックガレージなどがあります。

アップル正規修理店、都道府県地方別リスト一覧

流れとしては

  1. 予約する(アップルアプリ、サイト、コールセンター)
  2. (自宅でバックアップを取る、iPhoneを探す機能をオフにする)
  3. 店舗で受付
  4. 実機を見せて診断
  5. 在庫があれば当日修理(無ければ配送、取り寄せで後日受け取り)。

というのが基本の流れになります。

予約する際にAppleIDとパスワードが必要になります。

IDはメールアドレスの形です。「設定」内の一番上を押すと見れます。

パスワードはアプリをダウンロードする時に求められるものとほとんどは同じです。

加えて修理をする時にiPhoneを探すという機能をオフにする必要があります。

その際にもAppleIDとパスワードが必要になるので忘れずメモを持っていきましょう。

修理時間はだいたい1時間から2時間程度が多いです。

簡単な修理なら受付をしてから大体1−3時間で修理品を受け取って完了となります。

ただ診断によっては一週間前後修理に時間がかかる場合もあるので注意が必要です。

その場合貸出機が出ないことも多いですね。

早ければ当日にも出来ますが予約が埋まってる場合も多いです。

予約なしで行っても出来ない場合があるのでまずはお店の予約状況を確認しましょう。

どこも基本的にアップルサポートのアプリ、アップルのホームページやコールセンターから予約できます。

必ず予約を取ってから行きましょう。

予約に必要なアップルサポートアプリは下記ボタンよりダウンロードできます。

AppStoreからダウンロード

予約ページは下記リンク先アップルページより

アップル公式  Apple の修理予約、依頼ページ

関連記事

[iPhone11~5s]画面割れの修理代は?交換は?安い修理のやり方から対処法まで

[最新iPhone11~5s]予約なしは?バッテリー交換の値段や方法まとめ。予約できない時

エクスプレスサービス

配送

エクスプレスサービス。

こちらは申請すると新しい本体が自宅に届き、自分のものと交換するというサービスです。

参考記事 [無料交換]エクスプレスサービスとは?iPhoneが壊れた時の交換のやり方。値段から条件方法まで詳しく解説いたします!

時間としては申し込んでから大体一週間前後かかかかって完了します。

保証内の場合で損傷なく自然故障なら無料で。

Applecare+ の保証内で損傷があるなら税抜き11,800円。保証なしならそれぞれの本体交換価格、30,400円~+サービス料になります。

なおエクスプレスサービスは電話のみの受付となります(0120-27753-5)。

また利用にはクレジットカードが必要になります。

  1. 自宅でバックアップを取る
  2. iPhoneを探す機能をオフにする
  3. 電話で申し込み(0120-27753-5)
  4. オンライン診断を行い登録
  5. 自宅に届く
  6. 送る
  7. 数日後実際のiPhoneの状態によりクレジット支払い。という流れになります。

下記は料金表になります。(Apple公式より)

傷の無い保障内なら0円。

アップルケア加入中なら2回まで税抜き11,800円です。

モデル名 AppleCare+ 保証外

iPhoneXS MAX,

iPhone11Pro Max

11,800 円(税抜き) 64,800 円(税抜き)

iPhone11Pro

11,800 円(税抜き) 59,800 円(税抜き)

iPhoneXs,iPhoneX,

11,800 円(税抜き) 59,800 円(税抜き)
iPhone11 11,800 円(税抜き) 43,800 円(税抜き)
iPhoneXR 11,800 円(税抜き) 43,800 円(税抜き)
iPhone8 11,800 円(税抜き) 37,800 円(税抜き)
iPhone7 11,800 円(税抜き) 34,800 円(税抜き)
iPhone6s 11,800 円(税抜き) 32,800 円(税抜き)
iPhone6 11,800 円(税抜き) 32,800 円(税抜き)
iPhoneSE 11,800 円(税抜き) 30,400 円(税抜き)
iPhone8+ 11,800 円(税抜き) 43,800 円(税抜き)
iPhone7+ 11,800 円(税抜き) 37,800 円(税抜き)
iPhones6s+ 11,800 円(税抜き) 35,800 円(税抜き)
iPhones6+ 11,800 円(税抜き) 35,800 円(税抜き)


また修理状況の確認はAppleのサポートページにてできます。

クレジットカードでの支払いとなり、はじめにクレジットカードの与信枠が抑えられます。

その後Appleに届いたiPhoneの診断結果に基づいて与信枠が解放、支払いとなります。

注意点としてパーツがないなど壊滅的な損傷や不正改造などがあると、上記料金表よりも更に高額になります。

交換機価格という上記の保証なし価格の倍以上の額を請求されるので気をつけましょう。

また利用の際はSIMカードなどを外しましょう。

アップルケアに加入中ならこちらが早く確実に修理が完了するためおすすめです。

参照 iPhone エクスプレス交換サービス(公式)

配送修理サービス

iPhoneの配送修理サービス

配送修理サービス。

こちらは自宅に配達員がIphoneを取りに来て、数日後に修理されて帰ってくるというサービスです。

参考記事 [iPhone]配送修理サービスとは?貸出機や料金は?概要から流れ、やり方まで解説します!

目安としては自分のiPhoneを送ってから一週間前後で完了します。

  1. 自宅でバックアップを取る
  2. iPhoneを探す機能をオフにする
  3. 電話(0120-27753-5) or アプリ、ネットで申し込み、
  4. オンライン診断を行い登録
  5. 自宅に届く
  6. 送る
  7. 数日後実際のiPhoneの状態によりクレジット支払い。

という流れになります

配送修理サービスの修理費用はお店に持って行った場合と基本的には同じになります。

注意点としてはSIMカードを抜いて渡すこと、アクセサリを外すことが必要です。

帰ってこない場合があり再発行で費用がかかってしまいます。

お店の予約が取れない場合はこちらかエクスプレスサービスを利用するのが早く済むためおすすめです。

参照 iPhone配送修理サービス(公式)