[iPhone]配送修理サービスとは?貸出機や料金は?概要から流れ、やり方まで解説します!

iPhoneの配送修理サービス

iPhoneの調子がおかしい…画面が割れて全然使えない…。

皆さんも一度は修理したいけど行く時間もないし、予約も取れなくて困ったことがあるのではないでしょうか。

そんな時、一刻も早く修理に出したいかと思います。

でもそういう時に限って修理店の予約が取れない。困りますよね。

ということで

iPhoneが壊れた時、予約なしで自宅にいながら使える修理サービス。iPhone配送修理サービス

について解説いたします。

少しでも皆様の一助になれば幸いです。

配送修理サービスとは?

配送

こちらは自宅で受けれるアップルの修理サービスです。

申し込みをすると配達員が自宅に壊れたiPhoneを受け取りにきて、数日後に修理されたiPhoneが帰ってくるというサービスです。

画面割れ、電源がつかない、水濡れ。

充電出来ない、バッテリー交換、バッテリー膨張、カメラの故障、圏外症状、他全てのiPhoneの修理に対応してます。

目安としては一週間前後かかります。

通常、貸出機などは無く配送修理中は手元からiPhoneがなくなります。

またデータも全て消されるので必ずバックアップを取ってから申し込みましょう。

電話、ウェブ、アプリ「アップルサポート」からの申し込みができます。

※ 修理店で在庫がなく、結果として店頭で配送修理となった場合のみ代替機が出ます。

アップル iPhone の修理サービス

配送修理サービスの値段は?

値段

基本的に損傷がなく保証内なら無料になります。

損傷ありなら、AppleCare+がある場合は画面修理が3400円(税抜き)。本体交換が11800円(税抜き)ですね。

下記は送ったご自分のiPhoneに物理的損傷がありAppleCare+がない場合の価格になります。
(参照 Apple公式)

モデル名 画面修理(AC+保証なし) 本体交換(AC+保証なし)
iPhoneXS MAX 40,392 円(税込) 73,224 円(税込)
iPhoneXs 34,344 円(税込) 62,400 円
iPhoneX 34,344 円(税込) 62,400 円
iPhone8 18,144 円(税込) 42,984 円(税込)
iPhone7 18,144 円(税込) 39,312 円(税込)
iPhone6s 18,144 円(税込) 36,504 円(税込)
iPhone6 15,984 円(税込) 36,504 円(税込)
iPhoneSE 15,984 円(税込) 32,832 円(税込)
iPhone8+ 20,952 円(税込) 49,032 円(税込)
iPhone7+ 20,952 円(税込) 42,984 円(税込)
iPhones6s+ 20,952 円(税込) 40,392 円(税込)
iPhones6+ 18,144 円(税込) 42,392 円(税込)

保証内で損傷(水濡れ含む)のない故障なら無料で。

AppleCare+がある場合の画面修理は3400円(税抜き)。

本体交換が11800円(税抜き)ですね。AppleCare+がない状態ですと上記表価格となります。

支払いは最後に代引きかクレジットカード払いになります。

また修理状況の確認はAppleのサポートページにてできます。

注意点としてパーツがなくなってるなど壊滅的な損傷や不正改造などがあると、とても高額になります。

交換機価格という上記の保証なし価格の倍以上の額を請求されるので気をつけましょう。

アップルケアに加入中なら「エクスプレス交換サービス」のが早く確実に修理が完了するためおすすめです。

[無料交換]エクスプレスサービスとは?iPhoneが壊れた時の交換のやり方。値段から条件方法まで詳しく解説いたします!

配送修理サービスの流れ

iPhone修理の流れ
  1. 電話(0120-27753-5) or ネット or アップルサポートから申し込み
  2. オンライン診断を行い登録
  3. 自宅に配達員さんが来て自分のiPhoneを送る
  4. 数日後実際の修理したiPhoneが届く。
  5. 代引き or クレジット支払い。

という流れになります。

申し込みの際にAppleIDとパスワード、15桁のIMEI番号が必要になります。

IMEI番号は設定の一般、もしくは6までのモデルなら背面に。

6s以降のモデルなら側面からピンで取り出せるSIMトレイに刻印されてます。

申し込みの前にメモを取って起きましょう。

こちら、配送修理サービスの修理費用はお店に持って行った場合と基本的には同じになります。

注意点としてはSIMカードを抜いて渡すこと、アクセサリを外すことが必要です。

一緒に送ってしまうと帰ってこない場合があり再発行で費用がかかってしまいます。

お店の予約が取れない場合はこちらか「エクスプレス交換サービス」を利用するのが早く済むためおすすめです。

iPhone配送修理サービス(公式)

まとめ

まとめ

配送修理サービスは自宅で受けれる。

時間は一週間前後。貸出機は出ない。データは消える。

最後に修理内容に応じて清算。となります。

iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

iPhoneの修理はどこでするの?正規店と非正規店の違いって?

参照 iPhone の修理サービス(公式)

参考になりましたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA