iPhoneの充電が出来ない時。まず出来る解決策を紹介します!

iphoneの充電

今や私たちの生活に手放せないiPhone。仕事の連絡、友達との遊びの約束、今や手放せない必須アイテムですよね。

そんなiPhoneですが急に充電できなくなってしまうことがあります。

バッテリーの残量が減ってきて充電しようと思ってケーブルをさしたら充電されてない!?なぜ??

困りますよね。すぐにでもなんとか治って欲しいと思うのが正直なとこかと思います。

ということで今回は、iPhoneの充電が出来ない時。まず出来る解決策

を紹介します!

皆様の一助になれば幸いです。

充電できない時の対処法

対処法

さてiPhoneが充電されなくなってしまった時にまず試せる対処法はいくつかございます。

下のリストになりますので順に説明しますね。

  • コンセントの差込口を確認してみる
  • 充電コネクタを掃除してみる
  • ライトニングケーブルを変えてみる
  • 電源アダプタを変えてみる
  • iPhoneの初期化をしてみる
  • ここまでやってダメなら修理に出す

コンセントの差込口を確認してみる

コンセント

まずはコンセントの差込口自体がちゃんと通電されてるかの確認になります。

もしかしたら接続が外れてたりブレーカーが落ちて充電出来ない場合などもあります。

まずはこちらを確認しましょう。

充電コネクタを掃除してみる

掃除

次にコンセントに問題がなかったらiPhoneの充電コネクタの確認になります。

もしかしたら充電コネクタに埃やゴミが詰まってて、接続不良で充電できないということも考えられます。

充電コネクタをライトなどで照らしてみて、もし詰まってたらピンでほじってみるなど掃除をしましょう。

それだけでゴミが取れて治ることがあります。

ライトニングケーブルを変えてみる

iphoneの充電

次にライトニングケーブルの確認になります。

もしこちらが断線したり折れてたりしたら充電ができなくなります。

外見だけでは分からないこともあるので、もし予備のケーブルがあるなら交換して試してみましょう。

電源アダプタを変えてみる

電源アダプタ

こちらはライトニングケーブルを接続してる電源アダプタ自体の確認となります。

電源アダプタ自体が壊れてるということもたまにありますので、予備や代わりのものがありましたら変えて試してみましょう。

iPhoneの初期化をしてみる

itunseの初期化確認画面

itunseの初期化確認画面

周辺機器を試してみてダメだったらiPhone自体に問題がある可能性があります。

もし一時的なバグが原因なら初期化で治る場合もあるので、iPhoneの初期化を試してみましょう。

iPhoneの初期化(リセット)の方法。iPhoneSE,iPhone6,iPhone7,iPhone8~iPhoneXまで

iPhoneの初期化はお店でやってもらえる?無料?費用は?わかり易く解説いたします。

こまでやってダメなら修理に出す

iPhone修理

ここまでやってダメなら残念ながらiPhone自体が壊れてる可能性が高いです。

そうなってくるとiPhoneを修理に出す必要があります。

Appleはいくつかの修理サービスや直営店舗、代理店などでも用意してるのでそちらで修理に出しましょう。

おそらくはiPhone自体の交換修理となるかと思います。

iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

配送修理サービスって?貸出機は?料金は?iPhone配送修理サービスの概要から流れ、やり方まで解説します!

エクスプレスサービスって?無料?iPhoneが壊れた時の交換のやり方。値段から方法まで詳しく解説いたします!

まとめ

まとめ

iPhoneの充電ができないときはまず上の手段を試してみてそれでもダメなら修理に出すことになります!

交換修理となったらもう機種変した方がお得かもしれないですね。
皆様のiPhoneが治ることをお祈りしてます!

参考になりましたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA