iPhoneを探す(Find My iPhone)とは?

iphoneを探すとは?

iPhoneの盗難防止機能に「iPhoneを探す」というものがあります。

iPhoneの調子がおかしい時壊れてしまった時、正規店へ修理に出す際にも必要になりますね。

そんな「iPhoneを探す」ですがどういったものなのか、実はよくわからず使ってらっしゃる方も多いかと思います。

ということでこちらでは「iPhoneを探すとは?」

について解説いたします。

皆様の一助になれば幸いです。

iPhoneを探すという機能

iPhoneを探す

まずiPhoneを探すって何?

さてまずiPhoneを探すですがこちらは、基本的に「iPhoneの盗難防止機能」になります。

もしもiPhoneを無くしてしまった時や盗まれた時に、勝手に他人に使われたりするのを防ぐための機能が盛りだくさんに備えられてます。

無くしてしまったり盗まれたりする時のことを考えると非常に大事な機能になりますね。

設定を確認してオフの場合は必ずオンにしましょう。

iPhoneを探すにはどんな機能がある?

?

iPhoneを探すの機能には自動で設定されてるものから遠隔操作で使える機能まで様々あります。

まず基本的な機能として、「iPhoneを探す」が解除されてない端末は初期化してもロックが自動的にかかります。

そして初期化後は設定されてるAppleID使のパスワードを入力しない限りは使えなくなります。

さらに遠隔操作で端末をロックしたりデータを削除したりする機能や、iPhoneの現在地を確認したりアラームを鳴らす探すための機能もありますね。

尚、現在地の確認や遠隔操作はiPhoneに電源が入ってない使えない機能になります。

ロックや遠隔消去などは再度端末に電源が入った時に実行されます。

基本的に「iPhoneを探す」とパスコードさえかかってれば他人はあなたのiPhoneを使えなくなりますね。

まとめ

上記で説明したようにiPhoneや個人情報を守るために必ず設定しておくべき大切な機能と言えるでしょう。

もし盗まれたり拾われたりしてiPhoneを勝手に使われたり個人的な情報を見られたらたまらないですからね。

絶対に「iPhoneを探す」の機能はオンにしておきましょう。

お後、正規店での修理の際には必ず「iPhoneを探す」の解除が必要になります。

店頭で解除しようとすると結構な手間がかかったりします。忘れずにやっておきましょう。

参考になりましたでしょうか?

iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

「iPhoneを探す」をオフにする簡単なやり方(iPhoneやパソコンからの場合)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA