[防水機能検証]iPhone8の防水機能はどこまでいける?お風呂や海は?水没で故障したら

iPhoneXsMaxまで出てる今でも根強い人気を持つiPhone8。

iPhone7に引き続き耐水機能を備えたモデルですね。

この耐水機能があるからということで購入を決めた方も多いのではないでしょうか。

そんな耐水機能ですが実際のところどこまで水や液体に強いのでしょうか?

今やビジネス私生活問わず手放せないもの。気になる方も多いのではないでしょうか?

ということでこの記事では、「iPhone8の耐水性能がどこまでお水に耐えれるか」について元iPhone修理人の視点から解説します!

XsもXも基本的には同じような耐水性能になるので参考にできます。皆様の一助になれば幸いです。

iPhone8の耐水性能(防水でない)とは?

水

さてまずそもそもiPhone8の耐水性能とはなんなのかについて説明いたします。

iPhone8の耐水性能はIEC規格60529という規格のIP67等級という耐水性能です。

これは水深1メートルで最大30分間耐えれますよという基準になります。

つまり公式では30分以内なら水中でも大丈夫だよという基準なんですね。

実際のところどこまで耐えれる?

?

iPhone8の公式での耐水機能はわかりましたがでは実際にはどこまで耐えれるのでしょうか??

お風呂や海水浴に水中での使用など皆さま気になるかと思います。

実際にお風呂や海水浴などで使うのは非常に危険

さて結論から申しますとお風呂や海水浴などで海で使うのは非常に危険です。

特に海水は絶対にやめた方がいいくらい壊れすいです。水蒸気でも壊れます。

私がまだiPhoneの修理人時代、お風呂で使って壊れたり海で使って壊したりなどして修理に持って来たお客さんは非常に多かったです。

中には水に落としたなどではなく多量の汗で壊れてしまった人もいましたね。

何故このようなことが起こってしまうかというと、アップルの耐水性能はあくまで耐水性能であって完全防水性能では無いからなんですね。

広告では水なんてへっちゃらだぜのように見せてますが、実際には多量に水蒸気の出る温水や塩分の多い海水は想定されてません。

紛らわしいんですがアップルでは真水以外の温水や海水、その他の液体は保証してないんです。

注意点として「耐水機能」であって「防水機能」ではありません!

さも水が完全に大丈夫なように聞こえてややこしいのですが、耐水と防水では大きく意味が違うのでご注意ください。

防水なら水は大丈夫ですが耐水だと耐えれるだけで限界がくるんですね。

軽い雨くらいなら大丈夫でしょうが過信は禁物です。

関連記事

iPhone8はいつまで?サポート終了予想は2025年!まだまだ使えるよ!

もし水に濡れて壊れてしまったら

残念

もし水に濡れて壊れてしまったら、もう治る見込みはなく壊れゆくのみなので丸々iPhone自体の交換修理になります。

AppleCare+に加入中なら2020年現在、11800円(税抜き)で交換できますが入ってないと約40000円ほどかかります。

他のキャリアの保証があれば幾分かは戻って来ますので、確認してから修理するか機種変するか検討しましょう。

もし非正規修理や改造をしてた場合は、修理自体を拒否されるか割高な修理代金が必要になったりしますので注意しましょう。

関連記事

iPhoneの画面を非正規店で修理するとバレる?正規ディスプレイとの違いは?

iPhoneの非正規バッテリーと正規バッテリーの違い。メリットデメリットは?

どこで修理できる?

どこ

さて、では水に濡れて壊れた!修理に出そう!となったら出せるところは幾つかございます。

  • Apple 正規サービスプロバイダ(基本こちら)
  • Apple Store 直営店
  • Apple サポート

水に濡れて故障した場合は上記の3つになります。

Apple 正規サービスプロバイダ(基本こちら)

こちらはアップルの正規代理店です。

アップルから正式に依頼を受け修理を行う代理店ですね。

カメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージ、AND marketなどの一部の店舗が修理を行ってます。

全国にあり、都内以外にお住いの方がお店で修理したい場合はこちらになります。

アップル正規修理店、都道府県地方別リスト一覧

一部携帯ショップでもやってるところはありますが少ない例外ですので今回は除外してます。

基本的に予約が必要です。

予約なしで行っても帰されるだけの場合が多いので絶対に予約を取ってから行きましょう。

予約は下記ボタン先のアップルサポートアプリ、リンクからwebページ、アップルコールセンターから

AppStoreからダウンロード

Apple 修理サービス(Apple公式)

アップルコールセンター窓口 : 0120-27753-5

Apple Store 直営店

こちらはそのままアップルストアです。

アップルストアで修理を行ってる店舗があるんですね。

もしいけるのであればアップル直営ですのでこちらが一番いいですね。

ただ店舗がとても少なくほぼ都内か大都市のみとなってます。

基本的に予約が必要です。予約なしで行っても帰されるだけの場合が多いので絶対に予約を取ってから行きましょう。

予約は下記ボタン先のアップルサポートアプリ、リンクからwebページ、アップルコールセンターから

AppStoreからダウンロード

Apple 修理サービス(Apple公式)

アップルコールセンター窓口 : 0120-27753-5

関連記事

iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

参照 アップル公式  Apple の修理

Apple サポート

こちらはオンラインで修理を依頼する配送修理サービス。もしくはエクスプレス交換サービスになります。

ネットや電話で依頼をし、修理するiPhoneを送り修理してもらうといった内容ですね。

自宅にいながら修理できるという利点があり、修理の予約が取れない時や時間の取れない時にオススメの方法になります。

配送修理サービスは申し込むと発送用の箱が自宅に届きiPhoneを送り修理してもらうサービスです。

エクスプレス交換サービスは申し込むと数日で新しいiPhoneが送られて壊れたiPhoneと引き換えに受け取ると言うサービスになります。

AppleCare+に加入中なら、早く済み手間も少ないのでエクスプレス交換サービスのがオススメですね。

修理中に手元からiPhoneが離れないというメリットもあります。

配送修理の依頼は下記ボタン先のアップルサポートアプリ、リンクからwebページ、アップルコールセンターから。

エクスプレス交換サービスは電話のみでの申し込みとなってます。

AppStoreからダウンロード

Apple 修理サービス(Apple公式)

アップルコールセンター窓口 : 0120-27753-5

関連記事

配送修理サービスって?貸出機は?料金は?iPhone配送修理サービスの概要から流れ、やり方まで解説します!

[無料交換]エクスプレスサービスとは?iPhoneが壊れた時の交換のやり方。値段から条件方法まで詳しく解説いたします!

参照 アップル公式  Apple の修理

まとめ

まとめ

iPhone8の防水機能はお風呂や海で使うには非常に危険!なくらいの耐水性能となります。

くれぐれも水場での扱いにはお気をつけください。

参考になりましたでしょうか?