iPhone6からiPhone6sに機種変した結果の変化や違いまとめ(バッテリーはよくなる?)6sのおすすめ

iPhone比較

今や懐かしいiPhone6。iPhoneSEから大きい画面へと大きな方針転換をした機種でしたね。未だに使い続けてる方も多いのではないでしょうか?

筆者はこのiPhone6をかれこれ4年は騙し騙し使い続けてたのですが、この度iPhone6sに機種変しました!

画面が割れてたりGPSが壊れてGoogleマップがマトモに使えず道に迷ったり、なぜかWifiの接続がすぐ切れて通信制限がかかったり大分苦労してましたね笑

ということで今回の記事では「壊れかけのiPhone6からiPhone6sに変えた結果どう変わったのか?」

の比較記事をお送りします。

機種変を検討中の方もぜひ参考にしていただければと思います。

お付き合いいただければ幸いです。

iPhoneの変化

変化

ちなみに元のiPhone6と新しいiPhone6sの状態はこうなります。

元のiPhne6

  • 一度交換したため使用歴3年
  • 画面は非正規ディスプレイ
  • バッテリー最大容量84%
  • GPSの故障で地図アプリが使えない
  • wifiの接続がよく切れる

新しいiPhne6s

  • 中古で使用歴1年ほど?見た目は綺麗
  • バッテリー最大容量89%
  • 特に不具合はなし

結構元のアイフォン6は壊れかけてたりと状態が悪いですね。そちらも踏まえてご覧ください。

iPhone6からiPhone6sへ変えたら何が変わったか?

解説

さてまずiPhone6からiPhone6sへ変えて何が変わったか?ですが色々変わりました!違いをランキング形式で発表したいと思います。

  1. バッテリーの持ちが格段によくなった。
  2. ゲームアプリがサクサク動くようになった。
  3. スピーカーの音が大きく出るようになった。
  4. wifiの電波が切れなくなった。
  5. GPSが治った。
  6. 割れた画面が治った

正直3以降は元のiPhoneが壊れてたという要因が大きいと思います。3以降はそんなのもあるんだーくらいにご覧ください。

1.バッテリーの持ちが格段によくなった

充電

こちらの、バッテリーの持ちがよくなったのが機種変して一番感じました。

以前のiPhone6はゲームアプリをしてると30分〜1時間でもう電池切れになってたのですが、新しいiPhone6sに変えた結果同じようにゲームをしてても2-3時間は持つようになりました。軽く3-4倍ですね。

元のiPhoneのバッテリーが84%で新しいiPhone6sは89%とそこまで大きい差はないのですが、実感としては大きく差を感じました。機種の差やもしかしたらバッテリーを見た感じでは分からなかったのですが、前のバッテリーは膨張が始まってたのかもしれませんね。

兎にも角にも大きく改善を感じました。

iPhoneバッテリーの減りが早いと感じたら。交換の目安や診断など

2.ゲームアプリがサクサク動くようになった

こちらも特に感じた内容になります。

筆者はよく「グランブルーファンタジー」通称グラブルというゲームアプリをやるのですが、以前のiPhone6ではよくゲーム中にラグが起きたり固まったり動きがカクカクになったりしてたんですね。

特にマルチプレイなどのオンラインプレイでは他のユーザーに比べて読み込みが遅れて大変でした。

それが新しくiPhone6sに機種変した結果、そのようなラグや読み込みの遅れ、フリーズ、カクカクになるなど殆ど起きなくなり非常に快適なゲームプレイになりました。

iPhone6sはiPhone6のメモリ1GBに比べてメモリが倍の2GBもの容量があるため、処理能力が倍近くあるんですね!ゲーム以外でも動きは早いのですが、特にこのグラブルで物理メモリ倍の威力を感じました。

もうiPhone6には戻れないです。

3.スピーカーの音が大きくなった

これは前のiPhone6のディスプレイが非正規ディスプレイだったのもあるかもしれないんですが、iPhoneで音楽を流す際に音量が倍以上は出せるようになりました。

iPhoneのスピーカーはディスプレイに付いてるのですが、筆者の場合は非正規修理店で画面を修理してたため正規のディスプレイじゃないんですね。

そのためかは分からないのですがやたらと音量が小さい気がするというような状態になってました。元の状態は前過ぎて覚えてないという…

兎にも角にもスピーカーがすごく良くなりました。

iPhoneの画面を非正規店で修理するとバレる?正規ディスプレイとの違いは?

4.WIFIの接続が切れなくなった

iphoneのwifi接続

元のiPhone6はwifiのアンテナが壊れかけてるのか電波強度が弱く1m以上離すとすぐ接続が切れてしまうというような状況だったんですが、新しくした結果完全に改善しました。

何メートル離しても家の中にいるならまずアンテナMAXというようになりました。

もし電波がwifiが繋がらないiPhoneをお持ちならすぐ修理か機種変をお勧めします。ストレスが段違いですからね笑

5.GPSが治って地図アプリが使えるようになった

どこ

以前はGPSが壊れてるのか地図アプリを開きながら移動しても現在地が変わらなかったのですが、新しくした結果完全に治りました。

遅刻できない待ち合わせなのにマトモに地図アプリが案内してくれなくてどうしよう!?というのがなくなりましたね笑 ドライブしてても道に迷わなくなりました笑

これも壊れてるとストレスが半端なかったのですぐ変えるべきでした。

6.割れた画面が治った

iPhone

こちらは単純。文字通り割れた画面が治っただけです笑

綺麗な画面は気持ちいいですね。すぐに変えればよかったです。

iPhone6からiPhone6sはあり?

?

今回機種変して使って見た結果、断然ありだと思います。

バッテリーの持ちもよくなりましたし何より動作速度やアプリの操作、ゲームの動きなどは確実によくなります!物理メモリ2倍は伊達じゃないということですね。

この動きが早いというのは大きくストレス撲滅になったのでこれだけでもありだと思いますね。

正直まだ2019年現在ではiPhone7ほどのスペックは必要ないかなーと思います。オーバースペック感が否めないですね。

なのでiPhone6sは新しい機種変候補としてまだまだ十分ありだと思います。値段も安いですしね。

まとめ

まとめ

iPhone6sへの機種変は体感的には何から何まで変わった。

一番感じたのはバッテリーの持ちとゲームアプリなどの動作速度。

iPhone6からiPhone6sへ機種変して良かった!不満は特にない!となります。

参考になりましたでしょうか。

[2019最新]予約なしは?iPhoneバッテリー交換の値段や方法まとめ。予約できない時は?

[中古のiPhone7]値段が安くても止めといた方が良いたった一つの致命的な理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA