iPhone3GSのバッテリー交換はもう不可能。サポート終了のため修理も出来ない

iPhoneがこんなに安く買えるなんて...!

中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビー

iPhoneを安く買いたいならこちらの記事もおすすめです。

[どこで?やり方は?]iPhoneの本体だけ購入して使う方法!auやdocomo、softbankや格安SIMまで

実は簡単です!しかも携帯会社で買うより断然安くお得です!

ぜひご活用ください!

2009年に発売されたiPhone3GS。

今はもう使ってる人も少ないのではないでしょうか?

懐かしいですね。

そんなiPhone3GSですが流行りのバッテリー交換をすればまだ使えるかも?出来るの?

という方はいますでしょうか?

こちらの記事で解説します。

正規修理店ではiPhone3GSのバッテリー交換は不可。出来ない

残念

結論から言うとiPhone3GSのバッテリー交換は正規修理店ではもう受け付けてません。

AppleがiPhone3GSと言う製品自体のサポートを2017年に終了してしまってるからですね。

発売から8年。かなり長く続いた方かと思います。

これはアップルストアや正規代理店であるカメラのキタムラ、ビックカメラ、クイックガレージ、ANDマーケットなど全て同じです。残念ですね。

非正規修理店ではまだiPhone3GSのバッテリー交換が出来るかも?

先に説明した通り正規修理店ではバッテリー交換は出来ませんがアップルとは無関係な非正規修理店なら出来るかもしれません。

と言うのも非正規修理店はアップルの決まりに従う必要はないからです。

とはいえ2019年の今では採算や劣化による壊れやすさの関係からやってくれるとこも少ないかもしれませんね…

iPhone3GSはサポートが切れてるため正規店では修理自体もう出来ない

クローズ

先ほどサポートが切れてると説明したようにもうiPhone3GSでは修理や相談全般についてのサポートが打ち切られてます。

アップルでは製造中止から5年が経過した古い機種をビンテージ品やオブソリート品として登録し一切のサポートを打ち切ります。

そこにとうとうiPhone3GSも2017年に追加されました。

こうなるとアップルストアや正規代理店であるカメラのキタムラ、ビックカメラ、クイックガレージ、ANDマーケットなど全てで扱いを打ち切ります。

アップルサポートの配送修理サービスでも同様です。

なのでiPhone3GSはもう修理自体が出来ないんですね。

壊れてしまったら機種変を検討した方がいいでしょう。

アップル公式サイトより ビンテージ製品とオブソリート製品

まとめ

まとめ

ご説明したように残念ながらもうiPhone3GSではバッテリー交換どころか修理も出来ません。

2019年5月現在ではiPhone4やiPhone4sも同様にサポートが切れており、加えてiPhone5も一部ではサポートが切れ始めてます。

これからiPhoneの購入を考えてる方はこれらの機種は中古で安くてもやめておいた方がいいでしょうね。

僕がiPhoneを実際に一番安く買った方法[中古、ソフマップ、ブックオフ、ワットマン]

iPhone6ではFGOは落ちる?なぜ?fgoが出来るiPhoneは?

もしiPhoneを安く買いたいならこちらの記事もおすすめです。

筆者が実際に安く買った方法。

さらに別の方法も解説してます。

僕がiPhoneを実際に一番安く買った方法[ムスビー、ソフマップ、ブックオフ、ワットマン、中古]

そして下記の記事ではiPhoneだけ買ってシムカードを移し変えて使う方法も解説してます。

実は結構簡単です!

[どこで?やり方は?]iPhoneの本体だけ購入して使う方法!auやdocomo、softbankや格安SIMまで

普通に携帯会社で買うより断然安くてお得です!

そして壊れたiPhoneは売る!

[壊れたiPhoneの売り方]ジャンクiPhone買取まとめ!高く安全に売る方法

ぜひご活用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA