iPhoneが膨らむバッテリー膨張の修理は無料で新品に交換?条件は?画面が浮いてきたら

バッテリー膨張

iPhoneの画面が浮いてきてる…なんだかiPhoneが膨らんできてる。

そんなおかしな事態ございませんか?

その状態。もしかしたらバッテリーが膨張してるのかもしれません。

実はもしiPhoneのバッテリーが膨張してたら無料で新品のiPhoneに交換できるかもしれないんです。

ただ細々と色々条件があるんですね。

下で解説してますので順に見ていきましょう。

iPhoneのバッテリー膨張とは?

?

iPhoneに内蔵されてるバッテリーが膨らんできてしまってる状態です。

こうなるとバッテリーの減りが早くなってきたり急に電源が落ちたりします。

また針でさしたりすると爆発するのでとても危険です!

爆弾のような爆発では無いんですが煙や火がシュボー!と花火のように吹き出すので非常に危険です。

疑わしい状態になったらすぐに修理に持っていきましょう。

修理はどうなる?

?

iPhoneのバッテリーが膨張してる時は基本的にiPhone自体の本体交換での対応となります。

バッテリーのみの交換は出来ません。

なお購入からどれだけの期間経ってるかによって値段が変わってきます。

ただ普通に修理するよりは安く済むため長く使ってたりすると割とお得です。

下記を見ていきましょう。

新規購入から2年以内

iPhoneの新規購入から2年以内であれば無料で新しいiPhoneに交換してもらえます。

その際は同じ機種、同じカラー、容量のものとの交換になります。

交換の際は古いものは回収となるので忘れずにバックアップなど取っておきましょう。

なお割れや湾曲、水濡れなどの損傷がないことが条件となるのでご注意ください。

新規購入から2年以上

新規の購入から2年以上経ってると有償での本体交換となります。

正規修理店で約8000円ほどですね。AppleCareの価格より安くお得です。

上と同じく古いiPhoneは回収となります。忘れずにバックアップなど取っておきましょう。

同じように割れや湾曲、水濡れなどの損傷がないことが条件となるのでご注意ください。

iPhoneに割れなどの損傷がある場合

注意

バッテリーの膨張をしてても割れや水濡れ湾曲など損傷があると無料や安く新品への交換は出来ません。

通常の物理的な損傷での本体交換修理と同じ価格になります。

AppleCareがあれば11800円(税抜き)で交換できますが無いと高額です。

機種変など考えてもいいかもしれませんね。(参照 Apple公式)

なおDocomoの保証がある場合は約11000円、7500円ほどでドコモで本体交換ができます。

正規店修理とは完全に別でドコモの窓口になります。

片方しか使えないです。ご注意ください。

損傷があってAppleCare+での場合は本体交換が11,800円(税抜き)。

保証なしなら高額の代金です。
(参照 Apple公式)

モデル名 保証内(損傷なし) AppleCare+ 保証外

iPhoneXS MAX,

iPhone11Pro Max

0 円 11,800 円(税抜き) 64,800 円(税抜き)

iPhone11Pro

0 円 11,800 円(税抜き) 59,800 円(税抜き)

iPhoneXs,iPhoneX,

0 円 11,800 円(税抜き) 59,800 円(税抜き)
iPhone11 0 円 11,800 円(税抜き) 43,800 円(税抜き)
iPhoneXR 0 円 11,800 円(税抜き) 43,800 円(税抜き)
iPhone8 0 円 11,800 円(税抜き) 37,800 円(税抜き)
iPhone7 0 円 11,800 円(税抜き) 34,800 円(税抜き)
iPhone6s 0 円 11,800 円(税抜き) 32,800 円(税抜き)
iPhone6 0 円 11,800 円(税抜き) 32,800 円(税抜き)
iPhoneSE 0 円 11,800 円(税抜き) 30,400 円(税抜き)
iPhone8+ 0 円 11,800 円(税抜き) 43,800 円(税抜き)
iPhone7+ 0 円 11,800 円(税抜き) 37,800 円(税抜き)
iPhones6s+ 0 円 11,800 円(税抜き) 35,800 円(税抜き)
iPhones6+ 0 円 11,800 円(税抜き) 35,800 円(税抜き)

損傷ありで携帯会社の保証がある場合に帰ってくるお金

保証

携帯会社の保証があるなら正規店修理で支払った後に請求すれば帰ってくるもの。

それと初めから携帯会社で手続きをする必要があるものとがあります。

修理代金は同じなのですが各携帯会社の保証によって帰ってくるお金や修理の仕方が異なります。

au,Softbank(修理後手続きで返金)

こちらは先に正規店で修理した後のお話になります。

auもSoftbankも共通して正規店で一度修理代金を払った後に、キャリアに請求して帰ってくるというような内容になります。

auとソフトバンクにはAppleの保証とは別にそれぞれ「auスマートパス」、「安心保証パック」といった保証があります。

スマートパスなら支払った修理代金から10000円まで戻ってくるという保証。

安心保証パックなら支払った代金の8~9割までが月々の代金から引かれるかTポイントで帰ってくるという内容。

安心保証パックにも2種類あり片方はTポイント還元のみなので確認しましょう。

正規店の書類、「修理明細書」というものが必要になります。必ずもらっておきましょう。

支払いはApple正規店と同じ金額が必要になりますのでご注意ください。

なおApple正規店での修理にも適用されます。

auスマートパス修理代金サポート

Softbankあんしん保証パック(i)プラス

Softbankあんしん保証パック with AppleCare Services

Docomo(特殊注意)

「Docomoケータイ保証サービス」と正規店での修理とは窓口が別になります。

「Docomoケータイ保証サービス」を利用する場合は専用のドコモの窓口に電話をして申し込む必要があります。

間違えないようご注意を。

Docomoの場合はAppleCare+があるか、「Docomoケータイ保証サービス」という保証に入ってるかどうかで大きく変わります。

Docomo保証は正規店かDocomoか、どちらかの修理と保証しか利用できないので注意しましょう。

正規店での修理費をdocomoに請求することは出来なくまた逆も同様です。

保証があればApple正規店を利用した方が安く、ない場合は「Docomoケータイ保証サービス」を利用した方が安くなります。

「Docomoケータイ保証サービス」でiPhone 6s以降は11000円。iPhone 6以前は7500円となってます。

下記が「Docomoケータイ保証サービス」の窓口、ご案内ページです。

「ケータイ保証お届けサービスセンター」 0120-210-360

ケータイ補償サービス for iPhone & iPadについて

どこで修理できる?

どこ

さていざ症状も確認できたし修理に出そう!となったら出せるところは幾つかございます。

  • Apple 正規サービスプロバイダ(アップル以外の正規店)
  • Apple Store 直営店
  • Apple サポート

Apple 正規サービスプロバイダ(アップル以外の正規店)

こちらはアップルの正規代理店になります。

アップルから正式に依頼を受け修理を行う代理店ですね。

カメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージ、AND marketなどの一部の店舗が修理を行ってます。

全国にあり、大都市以外にお住いの方がお店で修理したい場合はこちらになります。

アップル正規修理店、都道府県地方別リスト一覧

ごく一部の携帯ショップでもありますが少ない例外なので今回は除外してます。

なお基本的に予約が必要です。

予約なしで行っても帰されるだけの場合が多いので絶対に予約を取ってから行きましょう。

予約は後ほど説明しますがアップルのページやアップルサポートのアプリ、あとはアップルのコールセンターなどから出来ます。

Apple Store 直営店

こちらはそのままアップルストアです。

アップルストアで修理を行ってる店舗があるんですね。

もしいけるのであればアップル直営ですのでこちらが一番いいです。

ただ店舗がとても少なくほぼ都内か大都市のみとなってます。

アップル正規修理店、都道府県地方別リスト一覧

基本的に予約が必要です。

予約なしで行っても帰されるだけの場合が多いので絶対に予約を取ってから行きましょう。

基本的な流れについては下記の記事をご参照ください。

参考記事 iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

予約は後ほど説明しますがアップルのページやアップルサポートのアプリ、あとはアップルのコールセンターなどから出来ます。

Apple サポート

こちらはオンラインで修理を依頼する配送修理サービスになります。

参考記事 iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

ネットや電話で依頼をし、修理するiPhoneを送り修理してもらうといった内容ですね。

自宅にいながら修理できるという利点があります。

AppleCare加入中ならエクスプレスサービスという先に新しいiPhoneを送ってもらい後日支払いというサービスも利用できます。

参考記事 [無料交換]エクスプレスサービスとは?iPhoneが壊れた時の交換のやり方。値段から条件方法まで詳しく解説いたします!

金額は配送修理もエクスプレスサービスも送り返すiPhoneの状態によりです。

予約は後ほど説明しますがアップルのページやアップルサポートのアプリ、あとはアップルのコールセンターなどから出来ます。

エクスプレス交換サービスは電話申し込みのみです。

0120-27753-5

予約の仕方

予約

修理店の予約をするやり方は3種類あります。

  1. アップルサポートというアプリからの予約(おすすめ!)
  2. アップルのコールセンターへ電話しての予約
  3. アップルのウェブサイトからの予約

上記3つですね。

基本はアプリ、アップルサポートを使って予約するのが楽かと思います。

AppStoreからダウンロード

アップル修理予約ページ

アップルコールセンター窓口 : 0120-27753-5

より詳しくは下記の記事にて解説してますのでご参照ください。

iPhone修理の予約方法やり方(正規店、正規代理店)予約なしの場合も[iPhone,Beats,AirPods,AppleWatch]

まとめ

バッテリー膨張がおきてるととても使いずらいです。

何より危険ですからね。早めに修理に持っていきましょう。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA