アップル福袋(ラッキーバック)2020年は無い!?代わりに…[初売りの日程や時間、内容など]

正月といえば福袋…。

特にアップルの福袋となれば宝の山ですよね。

楽しみな方も多いのでは無いでしょうか?

さてそんなアップル福袋、通称ラッキーバックですが2020年は残念ながら無い可能性が濃厚です。

その代わりに別のことをやるとか…。

ということで今回は何故アップル2020年福袋は無いのか?代わりとは?という記事をお送りいたします。

では順に解説していきましょう。

他のおすすめ記事

最新iPhoneどこで安く買う?au,docomo,softbankの値下げは注意!結果高いかもよ!

[どこで?やり方は?]iPhoneの本体だけ購入して使う方法!auやdocomo、softbankや格安SIMまで

本題の前にまずアップル福袋(ラッキーバック)とは?

解説

まずアップル福袋(ラッキーバッグ)というのはアップルが例年1月2日に実施販売してた福袋です。

暗いうちから並ぶ行列の人たちがニュースで報道されたりしてましたね。

少し変わっててアップルの鞄の中にお楽しみな製品が入ってるという形でした。

勿論鞄自体も普通に使える製品です。

値段は38,800円といい値段だったのですが大人気でした。

中身は豪華なものでアップルの商品、ipodやiPad。

Beatsヘッドホンやさらにはmacbookまで入ってるものもありました。

何でもあたり袋だと100,000円以上入ってるものもあったようです。大盤振る舞いですね。

それもあって転売業者も続出。とにかく大人気な福袋でした。

では何故2020年のアップル福袋(ラッキーバッグ)は無い可能性高いのか?

はてな

ではなぜ2020年のアップル福袋が無い可能性高いのかというお話ですね。

アップルでは毎年1月2日に福袋を販売してたのですが2015年を最後に販売を取りやめました。

毎年再開が熱望されてますが2016年、2017年、2018年、2019年も再開してません。

特に再開するというような情報も無い状態です。

なのでこの流れのまま2020年も福袋を実施しない可能性が非常に高いんですね。

長蛇の行列が並びすぎトラブルになったり、転売ヤーが増えすぎたりと問題が増えてきたため中止したのだと思われます。

アップルは特に企業イメージを大事にする会社ですからね。

企業イメージを下げかねないようなイベントは避けたいんだとと思います。

特にiPhoneやmacなどが社会的地位を得た現状、もはや人気づくりのため福袋を実施する必要性が薄いのでしょう。

代わりに1日限り初売りでアップルギフトカードのプレゼントがある

解説したように2020年、おそらく福袋はありません。

ですが代わりでは無いですが、おそらく1月2日の初売りにて対象商品の購入でアップルギフトカードのプレゼントがあります。

この初売りギフトカードプレゼントは福袋がなくなった2016年から始まり2017年、2018年、2019年と毎年実施されてます。

なので2020年1月2日も実施される可能性は高いです。

初売りギフトカードプレゼントの内約

対象商品の購入でアップルギフトカードが貰えます。

2019年は3,000円分から24,000円分と結構な金額のものもありました。

2019年はiPhoneやiPad、AppleWatch、Beatsだと6,000円分。

macだと24,000円分でした。

iPadProだけ12,000円分でしたね。

2020年はまだどうなるか分かりませんが毎年パワーアップしてるので期待できるのでは無いでしょうか?

アップルストア初売りは多くは1/2,10:00~22:00まで

ショップ

大体のアップルストアは1月2日の初売りは10:00~22:00で営業してるようです。

ただ店舗により微妙に開店時間や日程が違ったりするので事前にストアのサイトで確認してから行きましょう。

下手したら風邪ひきますからね汗

アップルストアページ

おすすめ記事

iPhoneXRの価格、実は今が安い!?XRへの機種変更は今がおすすめな理由

iPhone8の価格は2020年3月まで待てば安くなる?SE2(仮)登場で値下げ?今は待つべき理由

まとめ

まとめ

福袋(ラッキーバッグ)は無いかもしれませんが初売りは結構お得です笑

もし欲しい製品があったら狙ってみてはいかがでしょうか?