iPhone6とiPhoneXs比較!スペックの違いは?機種変更する価値ある?世界が変わります

新しいiPhoneを検討する時って難しいですよね。

どっちのがコスパいいのか…評判は…etc。

ということで今回は元プロ目線でiPhone6とiPhoneXsの違いについてまとめてみました。

機種変の助けになればと思います。

はじめに。機種変更でiPhoneXsは世界が変わる

解説

まず初めにみなさん一番気になってる機種変更で良くなるの?という疑問にお答えします。

6からXsなら大幅にスペックアップします!

特に動作の速さ、カメラの性能やバッテリー持ちは別物のように良くなるでしょう。

さすがに5世代もクラスアップしてるので性能も大幅に上がってます。

大分使っててのストレスも消えるはずです。

機種変更で損はしない機種と言えるでしょう。

正直iPhone6はもう世代遅れで使えなくなってきてます。

少なくともiPhone6からはXsでも11でも良いので機種変更した方が良いです。

世界が変わります。

ただ同系統の11はお手頃価格で下手したらXsより安いです。

因みに完全にXsの上位互換を求めると11Proになります。値段もXsプラス数千円です。

11は安いですが微妙に大きさが違いスペックが下がるんです。それでもXsと同じくらいのスペックですが。

iPhone6とXsで同じところ

スマホ比較

ではiPhone6とiPhoneXsの違いの前にまず同じとこをまとめてみました。

同じとこのが少ないです。

  • 同じiPhoneである

同じiPhoneである

これくらいでしょうか?

正直ほぼ全て違います。画質も上がってますし形も変わってますし。

搭載機能も沢山変わってますし。

同じとこ探す方が難しいでしょう。

主なiPhone6とiPhone11の違い

違い

次に両機の違いをまとめました。

違いが多すぎるというかもう別物ですね。

  • デザインやサイズ
  • メモリ1GBから4GB(動作が大幅改良)
  • 耐水性追加
  • カメラ性能はXsが圧倒的に上
  • ディスプレイの画質改良
  • ホームボタンの有無
  • イヤホンジャックの有無
  • スピーカーがモノラルかステレオか
  • CPU性能はXsが上
  • バッテリー持ち長く
  • ワイヤレス充電機能
  • Felica対応
  • 値段

デザインやサイズ

Xからデザインが一新されより大きく重くなりました。

8までは手の大きい人ならギリギリ片手で扱えましたが11はもう片手じゃ普通には無理ですね。

とても大きいです。

ゲームをやる人や動画を見る人には受けがいいのではないでしょうか?

筆者はちょっと大きすぎると感じますが笑

どちらが良いかは用途や好みに寄るところでしょう。

他アルミニウムボディからガラスボディに変わりました。

メモリ1GBから4GB(動作が大幅改良)

iPhoneの動作快適性に大きな役割をしめるメモリが1GBから4GBへ大幅に増えてます。

これによってカクカクだった動作が素早く快適に動くようになりました。

重い3Dのゲームなどもサクサク動くことが予想されます。

かなりのパワーアップですね。

耐水性追加

iPhone11は6と違い耐水性です。

水深2Mに30分耐えれるというものです。

とはいえ海水やお湯だったり、中の接着剤が劣化したらその限りでは無いので過信は禁物です。

カメラ性能は11が圧倒的に上

カメラ性能は圧倒的に11のが上です。

まず単純に800万画素から1200万画素へパワーアップしました。

これだけで1.5倍は綺麗に撮れるということです。

さらにシングルカメラでしたがXsはデュアルレンズカメラになってます。

そのため超広角モードやナイトモード、ポートレートモードなど様々な機能が使えます。

他にも特にインカメラの性能は大きく上がりました。

1.2MPから7MPになり画素数が6倍近くなので大幅に綺麗に取れます。

少なくともインカメでXsは6より6倍近く綺麗に撮れます。

更に動画撮影の性能も上がったのでより細かく綺麗に撮れます。

カメラはXsのがかなり性能が上ですね。

ディスプレイの画質

iPhone6とiPhoneXsでは画質が全然違います。

格段にiPhoneXsが綺麗です。

325dpiから462dpiになったことで単純にいうと1.4倍近くは綺麗に見えます。

分かり易くいうとより細かく描写されるので綺麗に見えるんですね。

動画や写真、ゲーム画面など様々綺麗に見えます。

結構な進化です。

ホームボタンの有無

iPhoneXからホームボタンが無くなりました。

iPhone8まではホームボタンがありましたが11ではありません。

画面操作で扱う形ですね。

筆者は不便に感じますがこちらも非常に好みの分かれるところです。

イヤホンジャックの有無

iPhoneXsではイヤホンジャックがなくなり、コネクタから変換ケーブルでイヤホンを使うようになりました。

6で出来た充電しながらイヤホンで音楽を聞くということが出来なくなり少々不便ですね。

充電中はイヤホンを差せないので。ワイヤレスイヤホンなら出来ますが。

有線イヤホン派にはマイナス点かと思います。

スピーカーがモノラルかステレオか

Xsではイヤホンジャックがなくなった分スピーカーが増えてモノラルからステレオになりました。

スピーカーが倍あるって感じです。

単純にスピーカーとしてみたら大分進化してます。イヤホンは使いづらくなりましたが。

どちらが良いかは正直使い手の好みかと思います。

CPU性能はXsが上

iPhone11のがCPU性能が上です。

使っててなんとなく進化を感じるはずです。早いです。

バッテリー持ち

iPhoneXsのが筐体が大きくなりバッテリーも大きくなったため持ちが良いです。

計算上は動画撮影で6時間以上は差が生まれるほどです。

これは結構な差ですね。

Felica機能の有無

6にはありませんでしたがXsではFelica機能がついてます。

お財布携帯だったりSuicaだったりの機能です。

Felica機能が使いたいなら7以降のモデルですね。

値段

値段は当然iPhone6のが安いです。

とはいえこれからiPhone6を買う人もいないでしょうから関係ありませんね。

因みに同系統の機種では8がコスパ良いです。

iPhoneSE2の発売日は2020年3月中が濃厚!?真意にサイズや値段は?スペックは?

最新iPhoneどこで安く買う?au,docomo,softbankの値下げは注意!結果高いかもよ!

まとめ

まとめ

iPhone6とXsの違いは伝わりましたでしょうか?