iPhoneXRとiPhone8比較!スペックに値段の違いは?機種変更おすすめはどっち?

新しいiPhoneを検討する時って難しいですよね。

どっちのがコスパいいのか…評判は…etc。

ということで今回は元プロ目線でiPhoneXRとiPhone8の違いについてまとめてみました。

機種変更の助けになればと思います。

どちらもコスパ良く優秀なモデル

解説

8とXRどちらもコスパ良く優秀なモデルです。

最新の廉価版モデルiPhone11よりも安くそこまでスペックも落ちないモデルです。

今までの機種の中でも非常にコストパーフォーマンスの良い機種と言えるでしょう。

ただiPhoneXRはコスパは悪く無いのですが上位モデルの11にはコスパで負けます。

1万円ほどの価格差なのですが値段以上のスペック差があります。

特にカメラの進化がすごくこれだけでも1万円以上の差があると思いますね。

とはいえ8とXRどちらも手頃で優秀なモデルです!機種変更で損はしないでしょう。

iPhone8とiPhoneXRの同じところ

iPhone比較
  • どちらも耐水性
  • 画面の綺麗さも同じ
  • カメラ性能はそこまで変わらず

8とXRは系統が別のためかなり違います。

ホームボタンや大きさなど大きく変わりました。

ただワイヤレス充電やApple Payなど基本的な機能は同じです。

ちなみにXRの最新後継モデルがiPhone11です。

8の後継モデル(SEの?)は2020年3月に発売されると噂されてます。

iPhoneSE2の発売日は2020年3月中が濃厚!?真意にサイズや値段は?スペックは?

どちらも耐水性

iPhone8もXRも差はありますがどちらも耐水性です。

具体的には両方とも常温の水、水深1メートルに沈めてで30分大丈夫という性能です。

とはいえよく浸水で壊れてるiPhoneも見てきたので過信は禁物です。

完全防水では無いんです。

画面の綺麗さは同じ

どちらも液晶ディスプレイ(326ppi)で画面の綺麗さは同じです。

iPhone11ProやXs、Xの有機ELディスプレイ(458ppi)には負けますが十分綺麗です。

動画や写真など美しく楽しめます。

カメラ性能はそこまで変わらず

iPhone8もiPhoneXRもカメラ性能自体はそこまで変わりません。

どちらもアウトカメラ1200万画素、インカメラ700万画素で同じです。

ただXRの方はポートレートモードなどが追加されカメラシステムは少し上です。

人物撮影などがよりそれっぽく撮れるのはiPhoneXRですね。

主なiPhone8とiPhoneXRの違い

  • ホームボタンの有無
  • 大きさデザインの違い
  • XRのがメモリ容量が多い(2GB→3GB)
  • XRのがバッテリー持ちが良い
  • XRがCPU性能は上
  • XRのが色が豊富(6色)
  • 8のが価格が安い(1万円ほど)

ホームボタンの有無

iPhoneXからホームボタンが無くなりました。

iPhone8まではホームボタンがありましたがXRではありません。

画面操作で扱う形ですね。

筆者は不便に感じますがこちらも非常に好みの分かれるところです。

大きさデザインの違い

XRはデザインが一新されより大きく重くなりました。

iPhone8の4.7inchに対しXRは6.1inchと非常に大きいです。

高さだけでも1cm近く長いです。横も大きいです。

8までは手の大きい人ならギリギリ片手で扱えましたがXRはもう片手じゃ普通には無理ですね。

とても大きいです。

ゲームをやる人や動画を見る人には受けがいいのではないでしょうか?

筆者はちょっと大きすぎると感じますが笑

どちらが良いかは用途や好みに寄るところでしょう。

XRのがメモリ容量が多い(2GB→3GB)

iPhoneの動作快適性に大きな役割をしめるメモリが2GBから3GBへ増えてます。

重い3Dのゲームなどもサクサク動くことが予想されます。

結構なパワーアップです。

動きの速さを感じれるかもしれません。

XRのがバッテリー持ちが良い

iPhoneXRのがバッテリー性能が高く持ちが良いです。

まずバッテリー自体のサイズが大きいですからね。

公表スペック上はインターネット利用でXRのが3時間も長く使えるスペックになってます。

iPhone8が12時間、XRが15時間で結構なパワーアップですね。

ただバッテリーが大きい分8よりも充電に時間はかかります。

8やXに慣れてたら充電遅いなーと感じるかもしれませんね。

XRがCPU性能は上

XRのが1世代先のCPUを積んでおり少しスペックが上です。

XRのが色が豊富(6色)

XRのが色の種類がたくさんありカラーバリエーション豊富です。

8が落ち着いた3色に対しXRは鮮やかでポップな色が6種類もあります。

XRはたくさん色の選択肢があるのが良いところですね。

8に気にいる色がなくてもXRにはあるかもしれません。

8のが安い(1万円ほど)

当然ですがiPhone8のが安いです。

全体的には1万円ほど安いですね。

本記事執筆時点でiPhone8が約5~6万円、XRが6~7万円ほどです。

アップルストアで販売中の現行モデルでは一番安いです。

ちなみにXRから更に1万円ほど出せばXRの上位互換のiPhone11が買えます。

まとめ

まとめ

以上iPhone8とiPhoneXRの違いでした。

最新iPhoneどこで安く買う?au,docomo,softbankの値下げは注意!結果高いかもよ!

参照Apple製品ページ