iPhoneXRとiPhone6s比較!スペックの違いは?機種変更でどう変わるか解説!

新しいiPhoneを検討する時って難しいですよね。

どっちのがコスパいいのか…評判は…etc。

ということで今回は元プロ目線でiPhoneXRとiPhone6sの違いについてまとめてみました。

機種変更の助けになればと思います。

はじめに。iPhoneXRはそれなりに使用感は変わる。機種変更の価値あり

解説

はじめに言うとXRに変えるとそれなりに使用感が変わります。

耐水性やホームボタンの有無や他etc…バッテリー性能などもかなり上がったためです。

全体的にかなりスペックアップしてます。

とはいえXRに機種変更して使いづらくなると言うことは無いです。

むしろスペックアップのため使いやすくなります。

機種変更の価値は十分にあると言えるでしょう。

そもそもiPhoneXRは値段やスペックのバランスのとれた非常にコスパの良いモデルです。

最新の廉価版モデルiPhone11よりも安くそこまで大きくはスペックも落ちません。

今までの機種の中でも非常にコストパフォーマンスの良い機種と言えるでしょう。

ただiPhoneXRはコスパは悪く無いのですが上位モデルの11にはコスパで負けます。

1万円ほどの価格差なのですが値段以上のスペック差があります。

特にカメラの進化がすごくこれだけでも1万円以上の差があると思いますね。

とはいえXRも手頃で優秀なモデルです!機種変更で損はしないでしょう。

iPhone6sとiPhoneXRの同じところ

iPhone比較
  • 画面の綺麗さは同じ(326ppi)

6sとXRは世代も離れてますがそもそも系統が別のためかなり違います。

ホームボタンや大きさなど他機能も大きく変わりました。

ちなみにXRの最新後継モデルがiPhone11です。

7や8の後継モデル(SEの?)は2020年3月に発売されると噂されてます。

iPhoneSE2の発売日は2020年3月中が濃厚!?真意にサイズや値段は?スペックは?

画面の綺麗さは同じ

どちらも液晶ディスプレイ(326ppi)で画面の綺麗さは同じです。

iPhone11ProやXs、Xの有機ELディスプレイ(458ppi)には負けますが十分綺麗です。

動画や写真など美しく楽しめます。

主なiPhone6sとiPhoneXRの違い

  • XRは耐水性(6sは非耐水)
  • ホームボタンの有無
  • 大きさデザインの違い
  • XRのがカメラ性能が上
  • XRはワイヤレス充電が出来る
  • XRはFelica機能がある(お財布携帯など)
  • XRにはイヤホンジャックが無い
  • XRはステレオスピーカー(6sはモノラル)
  • XRのがメモリ容量が多い(2GB→3GB)
  • XRのがバッテリー持ちが良い
  • XRがCPU性能は上
  • XRのが色が豊富(6色)

正直違いが多すぎて並べるのが大変なくらいです。

それだけ6sからXRは進化してると言うことですね。

XRは耐水性(6sは非耐水)

iPhoneXRは6sと違い耐水性です。

真水の水深1Mに30分沈めても耐えれるというものです。

多少雨に濡れたくらいでは中々壊れないので安心できます。

とはいえ海水やお湯だったり、中の接着剤が劣化したらその限りでは無いので過信は禁物です。

筆者は浸水で壊れた耐水性iPhoneを沢山見てきました。

完全防水では無いんです。

参照 iPhoneを濡らしたらどうなるか?修理費用は?[水没、故障、海水、洗う、耐水性能、防水性能、経験談]

ホームボタンの有無

iPhoneXからホームボタンが無くなりました。

iPhone8まではホームボタンがありましたがXRではありません。

画面操作で扱う形ですね。

筆者は不便に感じますがこちらも非常に好みの分かれるところです。

大きさデザインの違い

XRはデザインが一新されより大きく重くなりました。

iPhone6sの4.7inchに対しXRは6.1inchと非常に大きいです。

高さだけでも1cm近く長いです。横も大きいです。

8までは手の大きい人ならギリギリ片手で扱えましたがXRはもう片手じゃ普通には無理ですね。

とても大きいです。

ゲームをやる人や動画を見る人には受けがいいのではないでしょうか?

筆者はちょっと大きすぎると感じますが笑

どちらが良いかは用途や好みに寄るところでしょう。

XRのがカメラ性能が上

カメラ性能はXRのが上です。

アウトカメラの画素数自体は変わりません。同じ1200万画素です。

ただXRのアウトカメラは6sに比べて手ぶれに強いです。というのも光学式補正がついたり絞り値が増えたからですね。

手ブレに強い分綺麗に撮りやすいってことですね。

他にも特にインカメラの性能は大きく上がりました。

画素数が1.4倍近く、500万画素から700万画素になりました。

単純になので1.4倍近く綺麗に取れます。

更に動画撮影の性能も上がったのでより細かく綺麗に撮れます。

自撮りという目線で見てもXRのがかなり性能が上ですね。

XRはワイヤレス充電機能がある

6sと違いiPhoneXRはワイヤレス充電機能がついてます。

充電機の上に置いておくと充電されるというものですね。

ハイテクで未来感溢れてます。

6sの友達に見せたらドヤ顔できるかもしれません。

XRにはFelica機能がある

6sにはありませんでしたがXRではFelica機能がついてます。

お財布携帯だったりSuicaだったりの機能です。

Felica機能が使いたいなら7以降のモデルですね。

XRにはイヤホンジャックが無い

iPhoneXRではイヤホンジャックがなくなり、コネクタから変換ケーブルでイヤホンを使うようになりました。

6sで出来た充電しながらイヤホンで音楽を聞くということが出来なくなり少々不便ですね。

充電中はイヤホンを差せないので。ワイヤレスイヤホンなら出来ますが。

有線イヤホン派にはマイナス点かと思います。

XRはステレオスピーカー(6sはモノラル)

XRではイヤホンジャックがなくなった分スピーカーが増えてモノラルからステレオになりました。

スピーカーが倍あるって感じです。

単純にスピーカーとしてみたら大分進化してます。イヤホンは使いづらくなりましたが。

どちらが良いかは正直使い手の好みかと思います。

XRのがメモリ容量が多い(2GB→3GB)

iPhoneの動作快適性に大きな役割をしめるメモリが2GBから3GBへ増えてます。

重い3Dのゲームなどもサクサク動くことが予想されます。

結構なパワーアップです。

動きの速さを感じれるかもしれません。

XRのがバッテリー持ちが良い

iPhoneXRのがバッテリー性能が高く持ちが良いです。

まずバッテリー自体のサイズが大きいですからね。

公表スペック上はインターネット利用でXRのが3時間も長く使えるスペックになってます。

iPhone6sが10時間、XRが15時間で結構なパワーアップですね。

5時間も違います。

ただバッテリーが大きい分6sよりも充電に時間はかかります。

6sやXに慣れてたら充電遅いなーと感じるかもしれませんね。

XRがCPU性能は上

XRのが3世代先のCPUを積んでおりスペックが上です。

速いです。

XRのが色が豊富でポップ(6色)

XRのが色の種類がたくさんありカラーバリエーション豊富です。

6sが落ち着いた4色に対しXRは鮮やかでポップな色が6種類あります。

XRはたくさん色の選択肢があるのが良いところですね。

6sに気にいる色がなくてもXRにはあるかもしれません。

まとめ

まとめ

以上iPhone6sとiPhoneXRの違いでした。

最新iPhoneどこで安く買う?au,docomo,softbankの値下げは注意!結果高いかもよ!

参照Apple製品ページ