[比較]iPhone6sとiPhone7の違いとは?機種変はどちらがおすすめ?

iPhone7

新しいiPhoneを検討する時って難しいですよね。

どっちのがコスパいいのか…評判は…etc。

ということで今回は元プロ目線でiPhone6sとiPhone7の違いについてまとめてみました。

機種変の助けになればと思います。

はじめに。どちらかを買うならおすすめはiPhone6s

解説

まず初めにみなさん一番気になってるどちらのがおすすめなの?という疑問にお答えします。

6sか7なら管理人は6sをおすすめいたします!

というのも基本スペックは少し7が上です。

なのですが7の中古品は故障が起きる可能性の高いのが多いんですね。

これは買って使ってみなければ分かりません。

スペックどうこういう前に不良品ではどうしようもないですからね。

それにスペックもそこまで大きな違いはありません。

というわけで管理人は6sをおすすめします。

とはいえ6sも使えて後2~3年くらいかなーて感じです。

なので元も子もないですが余裕があるなら8を選択肢に入れたほうがいいかと思いますね笑

iPhone6sと7で同じところ

スマホ比較

ではiPhone6sとiPhone7の違いの前にまず同じとこをまとめてみました。

耐水性や搭載メモリなど絶対欲しいとこは変わらないです。

カメラの質やイヤホンジャック、スピーカーなどは結構変わりましたね。

  • デザインやサイズ、重さはほぼ同じ
  • どちらも耐水性
  • 搭載メモリは同じ2GB
  • 画面の画質も同じ
  • どちらもAppleでは販売終了

デザインやサイズ、重さはほぼ同じ

iPhone6sもiPhone7もデザインやサイズ、重さはほぼ同じです。

高さ138.3mm、幅67.1mm、暑さ7.1mm、画面サイズ4.7インチと全く同じです。

重さだけ6sは143g、7は138gと少し違いますね。

他、イヤホンジャックの有無やカメラが少し違ったりと小さな違いはありますが概ね同じようなものになってます。

どちらも耐水性

iPhone6s、iPhone7どちらも耐水せいです。iPhone6にはなかった機能ですね。

若干名目上の耐水性能に差はありますがほぼ同じ耐水性能があります。

少なくとも使ってて違いは感じられないはずです。

どちらも耐水性能があるとはいえ海に落としたりお湯でジャバジャバ洗ったりしたら壊れることも多いのでそこは注意です。

搭載メモリは同じ2GB

このメモリというのは使ってて一番快適さに直結するものです。

例えばiPhone6ではメモリ1GBだったのですがアプリや通信がとても重かったです。

それが6sで倍の2GBになるとサクサク動くようになりました。

このメモリは6sと7では同じで違いはないものになってます。

iPhoneXで3GBになるまでは同じです。

メモリだけで見ると同じくらいにはサクサク動くということですね。

画面の画質は同じ

画面の画質はどちらも同じです。

両方1,334 x 750ピクセル解像度、326ppiとなってます。

画面の綺麗さに違いは無いということですね。

どちらもアップルでは販売終了

iPhone6s、iPhone7どちらもアップル公式では販売は終了してます。

今あるものはお店ごとに在庫を販売してるものなどですね。

2019年11月現在、7は探せば見つかりますが6sは新品ではもう無いと思います。

基本的にどちらも中古品を求める形になりますね。

主なiPhone6sとiPhone7の違い

違い

次に両機の違いをまとめました。

イヤホンジャックの有無やスピーカー、カメラの性能、felica機能にボタンの形式など違うとこもあります。

  • イヤホンジャックの有無
  • カメラ性能は7が少し上
  • スピーカーがモノラルかステレオか
  • CPU性能は少し7のが上、バッテリー持ちも少し7が上
  • ホームボタンが物理式か感圧式か
  • Felica対応の有無
  • 中古の7は不具合品が多い
  • 値段

イヤホンジャックの有無

iPhone7ではイヤホンジャックがなくなり、コネクタから変換ケーブルでイヤホンを使うようになりました。

6sで出来た充電しながらイヤホンで音楽を聞くということが出来なくなり少々不便ですね。

充電中はイヤホンを差せないので。ワイヤレスイヤホンなら出来ますが。

有線イヤホン派にはマイナス点かと思います。

カメラ性能は7のが少し上

カメラ性能は7のが上です。

7のアウトカメラは6sに比べて手ぶれに強いです。というのも光学式補正がついたり絞り値が増えたからですね。

手ブレに強い分綺麗に撮りやすいってことですね。

他にも特にインカメラの性能は大きく上がりました。

6sは500万画素でしたが7では700万画素です。単純に1.5倍近く綺麗に取れるってことです。

更に動画撮影の性能も上がったのでより細かく綺麗に撮れます。

自撮りという目線で見ると7のがかなり性能が上ですね。

スピーカーがモノラルかステレオか

7ではイヤホンジャックがなくなった分スピーカーが増えてモノラルからステレオになりました。

スピーカーが倍あるって感じです。

単純にスピーカーとしてみたら大分進化した形ですね。イヤホンは使いづらくなりましたが。

どちらが良いかは正直使い手の好みかと思います。

CPU性能は少し7のが上、バッテリー持ちも少し7が上

iPhone7のが少しバッテリーの持ちが良いです。

具体的には新品で普通に使ったら1~2時間くらい。

これはCPUの性能が少し上がった分エネルギー効率が良くなってバッテリーもちが良くなった形ですね。

とはいえ実際使ってそこまで大きな差を感じるほどでは無いです。

ホームボタンが物理式か感圧式か

iPhone6sではホームボタンはボタンでしたが7では擬似的なボタンになってます。

例えば電源を落として押した時6sはちゃんと押せますが7は押せません。

ただ触るだけです。

これは7の感圧式ボタンは触った時にバイブで振動することで擬似的に押した感覚を再現したものだからですね。

押してるようですが実は押してないんです。

自分は最初電源消してる時押せないので壊れてるかと思いびっくりしました笑

違うからなんだって違いではありますが6sと7での違いです。

Felica機能の有無

6sにはありませんでしたが7ではFelica機能がついてます。

お財布携帯だったりSuicaだったりの機能です。

Felica機能が使いたいなら7以降のモデルですね。

中古iPhone7は不具合品が多い

同じ中古製品でもiPhone7の場合は不具合品が多いです。

というのもiPhone7は「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム」といって故障が起きる可能性が高いものが混じってるからなんですね。

一部の時期のものなので新品なら大丈夫なんですがもう販売終了してます。

中古で買うときは6sか7かでいったら6sのが良いかと思います。

とはいえ6sも使えてあと2~3年くらいかな?て感じなので余裕があるなら8以降がいいですね。

参照 「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム

値段

値段は当然iPhone6sのが安いです。

とはいえ同じ品質くらいの品だと1~2万円くらいですね。そこまで大きな差では無いです。

値段だけで見ると7でもいいかな?という気がしますが不良ロットがあるかとを考えると6sのがおすすめですね。

iPhone6sはいつまで?サポート終了は2023年!まだまだ使えるよ!

iPhone7はいつまで?サポート終了は2024年!一応まだまだ使えるよ!

まとめ

まとめ

iPhone6sと7の違いは伝わりましたでしょうか?

スペックやコスパで見ると7のが良いですが不良品が怖いですからね。

管理人は6sをおすすめします。可能なら8ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA