元修理人からみてiPhoneXやXsはケースなしでいい?おすすめは?

iPhoneケース、カバー

今や小学生でも使うようになったiPhone。

皆様も小さなお子さんがiPhoneを持ってはしゃいでるのを見たことがありませんでしょうか。

そんなiPhoneですが壊れてしまうことがあります…落としてバリン!!鍵と擦れて傷だらけ、水が!?

iPhoneにはそんなリスクがたくさんあるのですがそれを防ぐためにiPhoneケースというものがあります。

ありますが…それは果たして本当に必要なのか?効果があるのか?割れるの防げるの?

そんな内容をこの記事では

元iPhone修理人の管理人が経験と独断と偏見でジャッジしていきます!

お時間あります方だけぜひお付き合いください笑

こちらの記事はiPhoneXs,XsMax,XR,X,8,8plus向けの記事です。

iPhoneXsやiPhoneX、XsMaxやXRにケースは必要?

iPhoneケース

結論、iPhoneの手帳型ケース以外は気休めじゃない?

正直、管理人が長年色々な壊れたiPhoneを見て思うのはiPhoneの手帳型ケース以外は気休めじゃない?てことです。

かろうじて手帳型が効果あるかな?くらい。

今までお客さんが修理に持ってきたiPhoneの色々なタイプのケースを見て来ました。

例えばiPhoneをはめこむ柔らかいソフトタイプやプラスチックで出来たハードタイプのケース。

更に前面も覆う手帳型のケースなども様々沢山見てきましたが、ケースにはめていても壊れるときは壊れます。

ソフトタイプやハードタイプのものを使ってても、それを嘲笑うかのように画面が割れてたり筐体が歪んでたりカメラが割れてたりしたものが沢山ありました。

正直ソフトケースやハードケースは気休め程度かと思いますね。

それなら手帳型はどうかというと、こちらでも割れるときは割れます。

割れはするのですがソフトケースやハードケースに比べたら壊して持ってきたお客さんは少ないように感じましたね。

恐らく全体を覆ってるのでiPhoneを守る効果が高いのかと思います。

壊れるのは、使ってる時に前面部分が開いた状態のまま落として割れちゃったという方が多かったですね。

ではiPhoneのソフトケースやハードケースに意味はないの?

?

ではソフトケースやハードケースに完全に意味はないのかというとそんなことはないです。

強く落としたら割れますが、気持ち程度にはiPhoneの傷や背面が割れてしまうことを防いでくれます。

気持ち程度ですが。

加えて、これがiPhoneのソフトケースやハードケースを使う意味として一番大きいのですが、何よりお洒落ができます!

自分好みの好きなデザインのケースを使うことで、自分の好きなお洒落なデザインのiPhoneにすることができるんですね。

毎日手持ちはなさず使うものなのでこの点は大きいかと思います。他の人と違うデザインになることで間違えることを防げるのもポイントが高いですね!

[まとめ]結局iPhoneケースを使う必要はあるの?おすすめは?

まとめ

まとめとしては、気持ちや好みで必要かどうか決めていいと思います。

少しでも保護効果を期待して不安を和らげたいなら手帳型ケースを。

保護機能は必要ないからiPhoneをお洒落にしたい!という人はソフトケースやハードケースを使うのはアリじゃない?と言う具合ですね。

ソフトケースやハードケースはもうデザインアイテムです。

そのままのiPhoneがいいんだ!という方は勿論そのままでいいですね。ケースに言うほど効果はないのですから。

どの場合でも正直大差はないです。

自分の気持ちが満たされる方法が1番の正解かと思います。管理人のおすすめです。

手帳型ケースを使ってても壊れるときは壊れるので結局は気持ちや好みの問題ですね。

以上が管理人の正直な感想でした。長々とお付き合いいただきありがとうございました。

アップルケアは電話で加入できる?後から?条件は?必要?加入方法から確認の仕方まで解説いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA