[アップデートできない?]iPhoneのiosアップデートは小まめにすべき?しないデメリット

iosアップデート

iPhoneのシステムを更新するiosアップデート。

ソフトウェアアップデートの通知が来てるけど放置してる方も多いのでは無いでしょうか?

何かと通知が多くまた容量も取るため煩わしいiosアップデートですが、実は放置してると思いもよらないデメリットが発生したりします。

(アップデートしないメリットもあるにはあるのですが)

ということでこの記事ではiosアップデートを放置することで起きるメリットデメリットについて解説いたします。

iPhoneのソフトウェアアップデートとは?

?

さてまずそもそもiPhone8plusのiosアップデートとはなんなのかについて説明いたします。

iPhoneのiosアップデートはiPhoneにインストールされてるシステムを最新のものに更新する作業になります。

最新のiosには新機能の追加、セキュリティーの更新、バグの修正、外部のシステムへの対応なども含まれます。

新しく発売された製品やアプリへの対応などもですね。

アップデートをしないとどうなる?

?

色々な機能を更新したり修正したりするアップデートですが、しないと即座にiPhoneが使えなくなるというものでは無いです。

無いのですがずっと更新しないと次のようなトラブルが出やすくなります。

  • アップデート自体ができなくなる。
  • アップデートでデータが消えたりiPhoneが壊れたりする。
  • 修理でデータが消えたり、修理自体ができなくなる。

すぐに出るわけではないんですがiosのバージョンが4つ以上離れるとより起きやすいです。順に解説しますね。

アップデート自体ができなくなる。

危険

iosのバージョンが最新のものから離れすぎるとアップデート自体ができなくなります。

出来たとしてもiPhoneだけでは出来なく、パソコンと接続してitunse経由でなければできなくなったりなどですね。

アップデートが出来なくなると不具合が出てきたり最新の機能が使えないばかりか、アプリなども使えなくなるものも出てきます。

パソコンでしかできない状態になったらパソコンのない人は非常に困りますね。

アップデートでデータが消えたりiPhoneが壊れたりする。

万が一

iosのバージョンが古くなりすぎると最新のiosにアップデートする際、データが消えちゃう可能性が非常に高くなります。

iosが最新になったはいいけど全部データが飛んだ…となるわけですね。

また中にはデータが消えるだけでなくiPhone自体が壊れてしまうこともあります。

iPhone自体が急激なシステムの変化に耐えきれず壊れてしまうんですね。

その際はアップデートの途中でエラーが起きたり、そのまま電源がつかなくなる、アップルのロゴ画面がひたすらループするなど様々な壊れ方をします。

強制再起動や初期化で改善を試しますがダメならもう治らないです。

もしアップデートで壊れてしまったらiPhoneの交換修理か機種変するしかなくなってしまいます。

せめて一桁数字が変わるくらいのアップデートはしておいたほうがいいですね。

修理でデータが消えたり、修理自体ができなくなる。

残念

これは修理やバッテリーの交換をする際に最新のiosが必要になることがあり、もし古いiosのままやると修理途中でデータが消えてしまうことがあります。

修理中にアップデートすることもあるんですがあまりに古いiosだとアップデートの際データが消えてしまうことも多いためです。

またアップデート自体が出来ないようなiPhoneだと、修理のシステムが対応できないため修理を断られてしまうんですね。

iosをアップデートしないメリットは?

さて色々デメリットを説明しましたがもちろんメリットもあります。

iosアップデートですが、実は中には返って不具合を起こすものもあります。アップデートしないことで不具合いを避けることができます。

それともしiPhoneが壊れかけてたり、非正規部品がついてたりするとアップデートでiPhoneが壊れることがあります。この場合はアップデートしないことでiPhoneが壊れることを防げるんですね。

iPhoneのアップデートで壊れたらどこで修理できる?

どこ

さて、もしアップデートで壊れた!修理に出そう!となったら出せるところは幾つかございます。

  • Apple 正規サービスプロバイダ(基本)
  • Apple Store 直営店
  • Apple サポート

アップデートで故障した場合は上記の3つになります。

Apple 正規サービスプロバイダ(基本)

こちらはアップルの正規代理店になります。

アップルから正式に依頼を受け修理を行う代理店ですね。

カメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージ、AND marketなどの一部の店舗が修理を行ってます。

全国にあり、都内以外にお住いの方がお店で修理したい場合はこちらになります。

ごく一部の携帯ショップでもやってるところはあるようですがとても少ない例外ですので今回は除外してます。

基本的に予約が必要です。予約なしで行っても帰されるだけの場合が多いので絶対に予約を取ってから行きましょう。

予約は下記のアップルのページやアップルサポートのアプリ、あとはアップルのコールセンターなどから出来ますね。0120-27753-5

iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

アップル公式  Apple の修理

Apple Store 直営店

こちらはそのままアップルストアになります。

アップルストアで修理を行ってる店舗があるんですね。

もしいけるのであればアップル直営ですのでこちらが一番いいですね。ただ店舗がとても少なくほぼ都内のみとなってます。

基本的に予約が必要です。予約なしで行っても帰されるだけの場合が多いので絶対に予約を取ってから行きましょう。

予約は下記のアップルのページやアップルサポートのアプリ、あとはアップルのコールセンターなどから出来ますね。0120-27753-5

iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

アップル公式  Apple の修理

Apple サポート

こちらはオンラインで修理を依頼する配送修理サービス。もしくはエクスプレス交換サービスになります。

ネットや電話で依頼をし、修理するiPhoneを送り修理してもらうといった内容ですね。

自宅にいながら修理できるという利点があり修理の予約が取れない時や時間の取れない時にオススメの方法になります。

配送修理サービスは申し込むと発送用の箱が自宅に届き、故障したiPhoneを送り修理してもらうサービス。

エクスプレス交換サービスは申し込むと数日で新しいiPhoneが送られて来て壊れたiPhoneと引き換えに受け取ると言うサービスになります。

AppleCare+に加入してるなら、早く済み手間も少ないのでエクスプレス交換サービスのがオススメですね。

修理中に手元からiPhoneが離れないというメリットもあります。

依頼は下記のアップルのページやアップルサポートのアプリ、あとはアップルのコールセンターなどから出来ます。

エクスプレス交換サービスは電話のみでの申し込みとなってます。0120-27753-5 

配送修理サービスって?貸出機は?料金は?iPhone配送修理サービスの概要から流れ、やり方まで解説します!

エクスプレスサービスって?無料?iPhoneが壊れた時の交換のやり方。値段から方法まで詳しく解説いたします!

アップル公式  Apple の修理

まとめ

まとめ

iosのアップデートを放置し続けるとデメリットが大きいです!なるべく小まめにアップデートしましょう。

参考になりましたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA