[無料交換]iPhoneのエクスプレス交換サービスとは?

iphoneエクスプレス交換サービス

iPhoneの修理サービスに「エクスプレス交換サービス」というものがあります。

iPhoneの調子がおかしい時壊れてしまった時、修理に出す必要がありますね。

だけど修理店に行く時間がない、予約が全然取れない、そういった時に迅速に新しいiPhoneを手にするための修理サービスになります。

そんな「エクスプレス交換サービス」ですがどういったものなのか、なかなかイメージもわかないかと思います。

ということでこちらでは

「iPhoneのエクスプレス交換サービスとは?」

について解説いたします!

皆様の一助になれば幸いです。

エクスプレス交換サービスって何?

?

さてまずエクスプレス交換サービスですがこちらはApple製品の交換修理サービス」になります。

申し込むと数日で新しいiPhoneが送られてきて壊れたiPhoneと交換し、後日壊れたiPhoneの状態によって支払額が決定するというサービスです。

通常であれば数日から一週間で自宅に新しい製品が届きます。

自宅で受けれるため修理に行く時間がなかったり、修理店の予約が取れない方にオススメのサービスですね。

iPhone、iPad、AirPods、アップルイヤホンやライトニングコネクタなどが利用できます。

エクスプレス交換サービスの値段は

値段

エクスプレス交換サービスの値段は保証状況によって変わります。

AppleCare+に加入中で自然故障のみなら無料で。

画面割れなど損傷があったらiPhoneは約13000円で。iPadは約4400円です。

加入をしてないと、通常の保証外修理料金での本体交換価格となり約36000円〜となります。

加えて3564円の手数料も掛かってしまうのであまりお得とは言えないですね。

基本的にAppleCare+に加入してる人が使いやすい修理サービスとなってます。

尚、利用にはクレジットカードが必要になり申し込みの際、一定の額が仮押さえされます。

修理が終わった後に実際にかかる費用によって値段が決まり解放されるといった流れですね。

お後、正規店での修理の際には必ず解除が必要になります。またSIMカードやアクセサリなども帰ってこないので忘れず外しておきましょう。

イヤホンやライトニングコネクタなど、iPhone付属品の保証期間は一緒に購入したiPhoneと同じになります。

エクスプレス交換サービスの申し込み方は?

解説

 

アップルのコールセンターから電話によってのみ申し込むことができます。

ホームページからの申し込みは出来なく、また似た修理サービスで配送修理サービスというものもあるので間違えないようにしましょう。

電話の際はiPhoneの製品番号であるIMEI番号が必要になります。

iPhone6までなら背面に15桁の番号が。

iPhone6s以降なら筐体サイドからピンを挿して抜き出せるSIMトレイに15桁の番号が刻印してあります。

事前にメモを取ってから電話しましょう。

Appleコールセンター 0120-27753-5

参考になりましたでしょうか?

エクスプレスサービスって?無料?iPhoneが壊れた時の交換のやり方。値段から方法まで詳しく解説いたします!

配送修理サービスって?貸出機は?料金は?iPhone配送修理サービスの概要から流れ、やり方まで解説します!

iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA