iPhone6sPlusはいつまで?サポート終了は2023年!まだもう少し使えるよ!

iPhone6sPlusが使えるのは2023年9月頃まで!

先に結論を言うと上記になります。

iPhone6sと同じく2023年9月までです。

と言うのもiPhone6sPlusという機種自体のサポートが終わるのがその頃なんですね。

サポートが終わると修理や相談が公式では出来なくなります。

更にその頃にはiosなどのシステムもアップデート出来なくなります。

そのため色々と不都合や不具合も出てくるので使えるのは2023年9月頃としました。

とはいえその頃には色々とiPhone6sのスペックが環境に付いていけないでしょうから2023年9月頃はホントに限界ギリギリとなります。

スペック的にストレスを感じないのは2021年頃までかなーと思いますね。

恐らくiosのサポートはその辺で終わると思いますので。

続いて更に詳しく解説しましょう。

iPhone6sのサポートが2023年に終了。ほとんどがビンテージ品に

iPhoneは販売終了から5年が経つと「ビンテージ品」という扱いになり全てのサポートを終了します。

壊れても修理が出来なくなりまた相談も乗ってくれなくなるんですね。

当然システムアップデートも無くなります。

このビンテージ品になっても操作自体はまだできます。

ですが色々と不具合も発生してきて壊れたらもう終わりです。

なのでもう使えないと言って良いかと思います。

iPhone6sPlusでは2018年9月にappleでの販売が終了しました。

なのでこの「ビンテージ品」になるのが5年後の2023年9月頃になるんですね。

使えなくなるのは 2023年9月頃となります。

なお一部販売店での購入時期によっては前後します。店舗在庫分とかですね。

確認はアップルのサポートセンターに聞いてみましょう。

シリアルナンバーを伝えれば教えてくれるはずです。

関連

Appleサポート ビンテージ製品とオブソリート製品

スペック的にはいつまで使えるか?恐らくまだ2年くらいは大丈夫

出来る

2019年9月の現状ではゲームやネットなど使ってても特に不便などは感じてないです。サクサク動きます。

恐らくですがまだ2年くらい、2021年頃までは大丈夫かと思います。

というのも2年早く販売終了したiPhone6Plusのiosサポートが終了したのが今年2019年です。

なのでその2年ぶんの差くらいは大丈夫かなと笑

正直こればっかりはあまり正確なことは言えないです。

もしかしたらネット環境が一気に進化するかもしれませんし汗

ただ6sPlusは6Plusに比べてかなりスペックも高いです。

なので個人的にはまだまだ2~3年くらいは大丈夫かなーと思いますね。