[iPhone]メルカリで買うのは止めるべき3つの危険な理由

配送

新しいiPhoneが欲しい。けれど新品のiPhoneは高いですよね。

そんな事情もあり中古のiPhoneを検討される方も多いのではないでしょうか?

そんな時、中古のiPhoneが買える手段はいくつもありますがメルカリはやめといた方がいいです。

パーツ取り目的ならまだ妥協できますが、普通に使える品を求める場合は絶対にやめといた方がいいです。

というわけで、この記事ではなぜメルカリでの購入をやめとくべきかについて

[iPhone]メルカリで買うのは止めるべき3つの危険な理由

を解説いたします。

[中古iPhone7]値段が安くても止めといた方が良いたった一つの理由

iPhoneの買い替え準備でやることまとめ

メルカリでiPhoneを買うのを止めといた方がいい理由

危険

さてなぜ中古iPhoneをメルカリで買うのは止めといた方がいいのかといいますと。

理由はいくつもあるのですが特に大きなリスクとなる3つの理由があります。

  1. ロックがかかってて使えないものがある
  2. 非正規部品が使われてるものがある
  3. 写真ではわからないが実は濡れてたりで壊れかけ

上記のものが非常に多いからです。

順に解説しましょう。

1.ロックがかかってて使えないものがあるセキュリティ

こちらは端的に言うとロックがかかってて使えない状態のものと言うことです。

通常iPhoneには「アイフォンを探す」と言うセキュリティー機能が設定されてます。

この機能を解除しないまま初期化すると「アクティベーションロック」というものがかかってしまいます。

そうなると設定されてるAppleIDとパスワードを入力しないと使えなくなるんですね。

そしてこのIDとパスワードを出品者に尋ねても教えてくれないばかりか分からないという場合も非常に多いです。

中にはわかってそういう品を出してる悪質な出品者もいます。盗品だったりするとまず分からないですからね。

そうなるともう泣き寝入りになりかねず非常に悔しい思いをします。もちろん返金も応じてくれません。

こういう悪質な出品者も多いのでリスクが高いんですね。

ちなみにアップルウォッチにも当てはまります。

iPhoneを探す(Find My iPhone)とは?

2.非正規部品が使われてるものがある

バッテリー交換

こちらはiPhoneに非正規の部品が使われてる場合です。

一応使うことはできるのですが後々不具合が出てきたりすることが多いです。

加えて修理をする際には、修理自体受け付けてもらえなかったり保証が効かず高額の修理費用がかかります。

写真から判断するのは難しく、またあえて非正規部品だと分からないようにしてる悪質な出品者も多いです。

過度に安い金額で出品されてる場合は非正規部品iPhoneを疑った方がいいですね。

iPhoneの画面を非正規店で修理するとバレる?正規ディスプレイとの違いは?

iPhoneの非正規バッテリーと正規バッテリーの違い。メリットデメリットは?

iPhoneの正規店での修理と非正規店での修理の違いとメリットデメリット。

3.写真からは分からないが実は濡れてたりで壊れかけ

水

こちらは正常動作品と書いてるくせに実は濡れて壊れかけというパターンです。

もし内部まで濡れてたりした場合は遠からず故障して使えなくなります。

ちゃんとした中古屋さんでは簡単に液体損傷のチェックや動作確認をしてますが、メルカリではごまかして出品してる人も多いです。

出品者は気づかなくても実は液体損傷してましたという場合もあります。

もしそれに当たってしまった場合は泣き寝入りになりかねないので大きなリスクですね。

購入する場合はちゃんとしたところで買ったほう安心です。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記のようにメルカリで中古のiPhoneを買う場合は沢山のリスクがあります。

もし中古のiphoneを買うならソフマップやブックオフ他etc…沢山ありますのでちゃんとしたお店で買いましょう!

そちらなら品質チェックもおこなってるはずですのでリスクは低いです!

ではアディオス!

[中古iPhone7]値段が安くても止めといた方が良いたった一つの理由

iPhoneの買い替え準備でやることまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA