iPhoneだけどこで買う?自分で機種変更のやり方は?本体だけ購入して機種変する方法!auにDocomo、softbankや格安SIMまで

今や必需品といっても過言ではないのに高額なスマートフォン。

そんなiPhoneをちょっとでも安く買いたいですよね。

auやdocomoのは何故かアップルより高いし本体だけ買えたら良いのに…。

プランやなにやら余計なものをつけられて高くなるし非常に煩わしいです。

ということで今回は安くiPhone本体だけを買って使うための記事です。

iPhoneだけ買う方法、セッティング方法、買える場所などなど解説します。

では見ていきましょう。

iPhone本体だけを購入して使うには?

通販

iPhone本体だけを購入して使うには実は簡単です。

auやドコモ、ソフトバンクなど大手キャリア他格安SIMをお使いでも、関係なく簡単にできます。

大体の手順としては次のような感じです。

  1. SIMフリー版、もしくは自分のキャリアSIM対応のiPhoneを購入する。
  2. 購入したiPhoneにSIMカードを移し替える(大体側面に差込スロットがあります)
  3. もしSIMカードの形が違ったら、simを携帯会社で交換してもらう(大体2千円ほど)
  4. 初期設定やバックアップを戻したらもう使えます。

と言う感じになります。

要はシムカード移し変えて初期設定するだけですね笑

簡単です。

1.SIMフリー版、もしくは自分のキャリアSIM対応のiPhoneを購入する。

まずiPhoneを購入するわけですがiPhoneなら何でもいい訳ではありません。

iPhoneの中にはSIMカードというものが入ってましてこれには3種類のタイプがあります。

au、ドコモ、ソフトバンクの3種類のシムカードですね。

格安SIM会社もこの3種類を使ってます。

iPhone本体だけを購入して使うには、このSIMカードが対応したiPhoneを買う必要がある訳です。

唯一SIMフリーiPhoneはどのタイプのシムでも大丈夫というiPhoneです。

販売店でも大体表記してるので確認して買いましょう。

購入先は新品ならアップル、未使用品や中古品ならムスビーのような通販サイトが断然安いです。

2.購入したiPhoneにSIMカードを移し替える(大体側面に差込スロットがあります)

SIMの対応したiPhoneを買ったら次は古いiPhoneからSIMカードを差し替えます。

大体iPhoneの側面にシムカードスロットがあるので何かピンなどを使って開けて差し替えましょう。

小さな丸い穴があるのでそこにピンを押し込めばカシュッとSIMカードスロットが飛び出てきます。

ハマってるSIMカードを外して新しいiPhoneに同じようにはめれば差し替え完了です。

後は出てくるガイダンスにしたがって簡単に設定すればもう使えます。

側面のSIMスロット

ピンの代わりにピアスで開けてます。

スロットを出した状態。ここにSIMカードをはめます。

3.もしSIMカードの形が違ったら携帯会社で交換してもらう(大体2千円ほど)

もしかしたらSIMカードの型式が違う場合があります。

ガラケーからiPhoneとかiPhone3からiPhoneXとかですね。

後はアンドロイドからiPhoneとか。

そういう時はご契約の携帯会社にお願いすれば簡単に交換してくれます。

各社まちまちですが大体2千円ほどで交換してくれるようです。

4.初期設定やバックアップを戻したらもう使えます。

最後に初期設定やバックアップを戻せたら完了です。

もう普通に使えます。

簡単でしたね。

次はiPhoneを買える場所を解説してます。

ちなみに下記のように中古でも10万円まで保証してくれる保険もあります。

3台までまとめて月700円で保証なので、お子さんがよく壊す方には特におすすめですね。

結果圧倒的に安く済むので強くお勧めします。

こちらから詳細をみてみる