iPhone6sのバッテリー交換を無料で出来る?条件は?確認方法から交換のしかたまで解説いたします。

iPhone6sバッテリー交換

最近iPhone6sのバッテリーの減りが早いし気づいたら電源が落ちてる…。

バッテリーの減りが早いと使いづらいです。どこに行くにも重いモバイルバッテリーを持ち運び…。元の長持ちする状態に戻って欲しいというのが正直なところですよね。

ということでこの記事ではiPhone6sのバッテリー交換を無料で出来るのか?どこで出来るのか、値段、準備などの順に解説いたします。皆様の一助になれば幸いです。

iPhone6sのバッテリー交換が無料でできるか?

まずはじめに結論から言いますと期間保証内か「iPhone6sが突然シャットダウンするプログラム」というプログラムの対象シリアルで購入から3年以内なら無料でバッテリー交換が出来ます。

ただ細々とした条件や状態などで値段が変わります。ので基礎知識からやり方、注意事項まで解説いたしますね。よくお読みください。

読んでられないよって方はまとめが最下部にあります。そちらをお読みください。

iPhone6sのバッテリー交換が出来るところ

さてバッテリーの交換となると大まかに3通りあります。

上記の3通りになります。

Appleの正規店

こちらはAppleの直営店であるApplestoreやAppleへ直接申し込める修理サービス。それにAppleから正式に委託を受けた修理代理店(アップル正規サービスプロバイダ)が該当します。一部のカメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージなどですね。

自宅で修理サービスを受けること、お店に持ってくこと、どちらも可能になってます。

基本的に店舗なら在庫があれば当日中に。在庫がない場合やネットや電話で申し込む修理サービスの場合は、一週間前後で修理が完了しますね。

正規の修理方法のため保証や修理品質がしっかりしており、また比較的簡単に済む方法でもあるため一番おすすめする方法になります。

Apple 修理サービス(Apple公式)

各キャリア(au,Softbank,Docomo)

こちらは各キャリアで修理を申し込む方法になります。au,softbankはお店で受付してる店舗も少しありますがDocomoの店舗受付は丸の内店と名古屋店の2店のみとなってます。

キャリアで申し込む場合は店舗受付をしてる店舗の方が少なく、いざお店に行ってもアップルのお店に行ってと返される場合も多いです。

事前に店舗受付をしてるか確認してから行きましょう。

また取次のみでお店自体で修理をする店舗はさらに少なく、数日時間がかかることも多いのでご注意ください。

※なお値段はAppleの基準と同じになります。キャリアの保証はキャリアによって適用のされ方が異なりますので先に確認しましょう。

各キャリアiPhone/iPad 修理取次の受付店舗一覧

au iPhone/iPad 修理取次の受付店舗一覧

Softbank iPhone/iPad 修理取次の受付店舗一覧

Docomo iPhone修理取次の受付店舗一覧

非正規修理店

正規の修理店やキャリア以外にも修理を行ってるお店があり、こちらはAppleの認定を受けてない非公認のお店になります。

値段が安かったり予約が不要だったりとメリットもありますが、保証が効かなくまた修理の品質も不安があるというデメリットがあります。

こちらで修理を受けると以降、正規店やキャリアで修理を受けれなくなったり保証が使えなくなったりといったデメリットもあります。

正規のパーツを使わず独自の修理方法で行うため、修理品質にも不安があります。私はあまりおすすめ出来ない方法になりますね。

バッテリーの交換にかかる値段は?

正規店

正規店の値段は2018年末までは下記の値段表になります。

モデル名 保証期間内 保証切れ
iPhoneXs Max 0 円(税込) 8424 円(税込)
iPhoneXs 0 円(税込) 8424 円(税込)
iPhoneX 0 円(税込) 3456 円(税込)
iPhone8 0 円(税込) 3456 円(税込)
iPhone7 0 円(税込) 3456 円(税込)
iPhone6s 0 円(税込) 3456 円(税込)
iPhone6,SE,5s,5,5c 0 円(税込) 3456 円(税込)
iPhone8+ 0 円(税込) 3456 円(税込)
iPhone7+ 0 円(税込) 3456 円(税込)
iPhones6s+ 0 円(税込) 3456 円(税込)
iPhones6+ 0 円(税込) 3456 円(税込)

正規店のバッテリー交換代金は基本的に保証期間内であれば0円(税込)。保証がなければ3456円か8424円になってますね。

水濡れの痕跡があったり筐体、背面カメラが割れてたり曲がってたりした場合はバッテリー交換は受け付けてもらえないので注意しましょう。

「iPhone6sが突然シャットダウンするプログラム」というプログラムの対象シリアルで購入から3年以内なら、保証が切れてても無料でバッテリー交換が可能になります。

その際も損傷がある場合はお金がかかったり出来ない場合があるのでご注意ください。

Apple公式 「iPhone6sが突然シャットダウンするプログラム」対象確認ページ

キャリア

キャリアの修理代金は基本的には上記のApple正規店と同じものになります。
修理代金は同じなのですが各キャリアの保証によってかかるお金や修理の仕方が異なります。

au,Softbank

auとソフトバンクにはAppleの保証とは別にそれぞれ「auスマートパス」、「安心保証パック」といった保証があります。

スマートパスなら支払った修理代金から10000円まで戻ってくるという保証。

安心保証パックなら支払った代金の8~9割までが月々の代金から引かれるかTポイントで帰ってくるという内容。安心保証パックにも2種類あり片方はTポイント還元のみなので確認しましょう。

auもSoftbankも共通して一度修理代金を払った後に、キャリアに請求して帰ってくるというような内容になります。

支払いはApple正規店と同じ金額が必要になりますのでご注意ください。

なおApple正規店での修理にも適用されます。

auスマートパス修理代金サポート

Softbankあんしん保証パック(i)プラス

Softbankあんしん保証パック with AppleCare Services

Docomo

Docomoの場合はバッテリー交換のみならば保証があってもなくても正規店で交換した方が安くなります。

AppleCare+があればApple正規店を利用した方が安く、ない場合は「Docomoケータイ保証サービス」を利用した方が安くなります。

保証期間内なら0円。ない場合は3456円(税込)プログラム対象でも0円。docomoだと本体交換で11000円。正規店のがお得ですね。

「Docomoケータイ保証サービス」とAppleCare+での修理は窓口が別になります。
「Docomoケータイ保証サービス」を利用する場合は専用の窓口に電話をして申し込む必要があります。間違えないようご注意を。

下記が「Docomoケータイ保証サービス」の窓口、ご案内ページです。

「ケータイ保証お届けサービスセンター」 0120-210-360
ケータイ補償サービス for iPhone & iPadについて

非正規修理店

非正規の修理店は5000円〜15000円と幅広いです。一見安く見えても部品の代金を入れてない金額だったりするので気をつけましょう。

修理に出す前の準備

修理に出す前にやっておいたほうが良い準備があります。欠かさずやりましょう。

バックアップを取りましょう

修理でデータが消えてしまうこともあります。必ずバックアップを取りましょう。消えてしまったらとても悲しいです。

itunseとiCloudで取ることが出来ます。

保証の確認をしましょう

保証期間内かどうか。またキャリアの保証も確認しておきましょう。また「iPhone6sが突然シャットダウンするプログラム」の対象シリアルかどうかも確認しましょう。

Appleの保証、各キャリア保証は下記のページから確認出来ます。

入力欄に設定から見れるシリアル、もしくは15桁数字のIMEI番号を打ち込みましょう。(IMEIは6以前なら筐体背面、6s以降ならピンを使って開けるSIMトレイに印字されてます)

 

Apple公式 保証状況とサービス期間を確認する

Apple公式 「iPhone6sが突然シャットダウンするプログラム」対象確認ページ

au 修理代金サポートご利用の手順
au修理代金サポートセンター 0120-914554(9:00~20:00)年中無休(9:00~20:00)

Softbank 契約内容を確認・変更する

Docomoケータイ補償サービス for iPhone & iPadについて
「ケータイ保証お届けサービスセンター」 0120-210-360

iPhoneを探すをオフにしよう

こちらは設定やiPhoneを探すのアプリ、iCloudアカウントから解除できます。

解除にはAppleIdとパスワードが必要です。

解除しておかないとお店まで行ったのに修理できない!ということもあるので必ず解除しておきましょう。

まとめ

基本的には正規修理店で期間保証内なら0円(税込)。なければ3456円。「iPhone6sが突然シャットダウンするプログラム」の対象で購入から3年以内なら0円。


この金額からau,Softbankはキャリア保証を適用した金額が戻ってきます。
Docomoは正規店の利用ですね。

Apple公式 「iPhone6sが突然シャットダウンするプログラム」対象確認ページ

非正規の修理店はまちまちです。各お店で確認しましょう。

管理人個人としてはAppleや正規代理店のお店、修理サービスを利用することをおすすめします!キャリアに行ってもAppleに行かされたり2度手間になることが多いですからね。

参考になりましたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA