[実験]雨の中iPhoneを使っても大丈夫なはず!設計上は!実際は?バイクで雨の日に使ってみた

雨のバイク

夏も終わりが近づいて過ごしやすくなってきましたね。

管理人はバイクが好きなのでツーリングなど捗ります笑

さてそんなツーリングをする時や原付、バイクで出かける時ですがiPhoneのナビを使う人も多いですよね?

バイクの前方に器具でiPhoneを固定して使ってるかと思います。

そこで心配なのが晴れてる時ならいいのですが雨の中のiPhoneの使用です。

バイクの前方にむき出しで取り付けてるので当然iPhoneは雨に濡れてしまいます。

びしょびしょです。これでは壊れてしまうのでは!?と不安ですよね。

特に急に降り出したら濡れるのを防げません。

特に通勤にバイクを使う人やツーリング好きにバイク便、ウーバーイーツ配達員の方などは気になると思います。

ということで今回は実際にiPhoneを雨の中バイクに取り付けて使用してみました!

どうなったのかレポートしたいと思います。

まず実験状況から

解説

下記の条件でやってみました。

  • iPhone6s(簡易耐水)画面フィルムつきカバー無し
  • バイクの前方にホルダーで固定(むき出し)
  • 雨あしは普通降りまで
  • 3時間ほどの実験時間
  • 5分ほど土砂降りも

の条件です。

雨の中iPhoneは大丈夫だったか?

?

結果雨の中バイクで使っても大丈夫でした

普通振りの中iPhoneでナビをしながら3時間ほど走ったのですが全然大丈夫でした。

全く影響無しでした。無問題です。

今で実験から2ヶ月ほど経ちますがiPhoneは全然問題なく動いてます。不安でバックアップも取ってたのですが必要ありませんでしたね。

一応iPhoneは設計上真水の中に20分間おいても大丈夫とはされてはいます。

ですが実際は結構水で壊れるのも多いので不安でしたが雨くらいなら大丈夫という結果でしたね。

バイクの運転の場合ホルダーで宙に固定されてるので水没状態にはならないから大丈夫なのかもしれません。

5分ほど土砂降りの中でも大丈夫だった

意図せず実験中ゲリラ豪雨のようなものにも見舞われたのですがこちらも大丈夫でした。

ただたった5分なのであまり安心は出来なくはあります。

とはいえ実際に運転してて突然の大雨に多少襲われようがiPhoneは大丈夫ということにはなるかと思います。

バイク乗りに取っては安心ですね!

画面が割れてたりziplockでの使用は注意!

危険

実験結果のように通常であれば大丈夫とわかったわけですが画面が割れてたりZIPLOCKに入れて使う場合は注意が必要です。

というのも画面が割れてるとその割れた隙間から水が入ってしまい壊れるからです。耐水機能が弱くなっちゃうわけですね。

他にZIPLOCKの中に入れて使う場合は中に水が貯まって水没状態になることがあります。

設計上はそれでも大丈夫なはずですがこの使い方で壊れてしまったという事は結構聞きます。

なるべく避けたほうがいいですね。

まとめ

まとめ

iPhoneを雨の中多少使っても大丈夫という結果になりました。

バイク乗りなら運転中に多少突然の雨にふられようと大丈夫ということですね。

とはいえ丸一日中使ったわけでもありませんし土砂降りの中ずっと使用したわけでもありません。

実際に壊れたら目も当てられませんからね。

なるべくなら雨の中は避けたほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA