iPhone7の型番a1779とは?リコール?無料交換?全てのiPhone7はa1779です。

iPhone7の型番a1779という番号

型番a1779は全てのiPhone7の型番

まずはじめにざっくり説明すると「型番号a1779」はiPhone7全ての型番です。

不具合の起き得るiPhone7だけでなく通常の正常なiPhone7も同じ番号になります。

正確に言うとアジアの一部地域、特に日本地域で販売されてる全てのiPhone7ですね。

日本のiPhone7全てはa1779この番号これだけなのです。

アメリカとかフランスとかのiPhone7だと違う型番になります。

ではこのa1779が全て不具合が起きるのか?と言うと必ずしもそう言うわけではありません。

「a1779」が必ず不具合が起きる訳ではない

「a1779」だから「iPhone7圏外の問題の修理プログラム」の不具合が起きる訳ではありません。

というのも「a1779」の1部に不良品が混じってると言うだけで全ての「a1779」が不良品ではないからです。

あくまでその中の極1部と言うことですね。

「a1779」だから不具合が起きるのではなく「a1779」の中に不良品がある、ということです。

今お使いの方は必ず不具合が起きる訳ではないのでご安心ください。

もし起きても該当症状なら無料で新品相当品に交換してもらえるのですぐ修理店へ行けば良いのです。

参考記事 [無料交換]iPhone7が圏外になり検索中のままの時、無料交換の条件とは?

詳しくは上の記事でやり方から適用条件まで詳しく解説してます。

いざという時はぜひご参考ください。

a1779だからといって必ず無料交換にはならない

先でご説明した通り「a1779」が必ずしも不具合品ではありません。

なのでアップルも「iPhone7圏外の問題の修理プログラム」の対象条件に「a1779」は入れつつもこれだけで無料交換はやってくれません。

「a1779」に加え実際に圏外になってたり修理員の検査をパスする必要があります。

「a1779」だから必ず無料で新品に交換できる!という訳ではないのでご注意ください。

そしてこの症状は特に中古のiPhone7に多いです。

中古のiPhone7はやめときましょう。

参考記事 [中古iPhone7]値段が安くても止めといた方が良いたった一つの理由

せっかく買ったiPhoneがこんな理由で壊れてしかもお金までかかったら悲しいですからね。

一応新しく作られた新品では無いか少ないはずです。アップルの説明では。

ちょっと筆者は怖くて買えませんでしたが。

もし新しいiPhoneでお悩みでしたらぜひ次の記事をご参照ください。

筆者が元プロとしてコスパや性能など考えおすすめiPhoneをまとめたものです。おそらくお役に立つはずです。

参考記事 元プロおすすめiPhoneランキング![コスパ、スペック、価格の安さ別]

[どこで?やり方は?]iPhoneの本体だけ購入して使う方法!auやdocomo、softbankや格安SIMまで

[iPhone]auからmineoに変えたら凄く安く楽になった話!評判や料金は?今すぐ変えるべき圧倒的理由!

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

ではでは。

参照 「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム