[iPhone]正規店と非正規店での修理の違いにメリットデメリット。

iPhone正規店と非正規店

iPhoneが壊れたり調子が悪い時に持っていくiPhoneの修理屋。

お世話になってる方も多いですよね。

そんなiPhoneの修理屋さんですが実は正規店と非正規店とございます。

正規店と非正規店とは?何か違うの?同じ修理でしょ?と感じられるかもしれませんが、実は結構修理内容や修理の結果が違うものになります。

今回はそんな、「iPhoneの正規店での修理と非正規店での修理の違いとメリットデメリット。」について解説いたします!

皆様の参考になれば幸いです。

正規店と非正規店修理の違い

正規店と非正規店とは?

?

さてまず修理店ですが「正規店修理店」と「非正規修理店」とあります。

正規店

正規修理店はAppleの認定を受けて正式にiPhoneの修理を行うお店です。

アップルの修理サービス。それに「正規代理店」のお店が該当します。

カメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージなどの一部の店舗ですね。

アップルの認定を受けるには資格が必要になり、正式な修理講習を受け正規の道具や部品を使い修理を行う技術者のみが修理を行なっております。

またAppleの認める修理店のため、保証が効きます。アップルのホームページやコールセンターから予約が出来るという点もありますね。

Apple 修理窓口

非正規店

次に非正規店ですが、こちらはAppleとは関係の無い街の修理屋さんになります。

アップルのものでは無い独自の部品を使い独学?の技術で修理を行ってますね。

アップル公認ではないためアップルの保証は効かなくなります。またキャリアや他の会社の保証なども効かない場合があります。

利用する場合は以降、正規店での修理は出来なくなるため注意が必要です。

正規店のメリットデメリットは?

解説

メリット

さて正規店で修理を行うメリットは「値段、保証、修理品質、サポート」です!

まず値段ですが、こちらはAppleの保証が効くため意外と安い値段になることが多いんですね。保証が切れてても総額は非正規店とあまり変わらない値段ということも多いです。

また公式の修理になのでしっかりと直してくれて、更に90日間の修理保証がつきサポートもその間コールセンターのサポートも無料になるんですね。これらは大きなメリットかと思います。

デメリット

デメリットとしては修理の予約がいっぱいで中々取れないということがあります。

お店の数自体があまり無いのですぐ予約が埋まってしまうんですね。

急ぎだと少し困るかもしれません。

非正規店のメリットデメリットは?

メリット

非正規店で修理をするメリットは「予約がいらない」こちらかと思います。

正規店と違いたくさんお店があるのであまり待たずに出来るためですね。他に強いてあげるとしたらお店によっては安いといったところでしょうか?

デメリット

デメリットはやはりアップルの認定を受けない修理になるため「修理品質が低い」、これが一番大きいかと思います。

独学の技術や部品を使って修理を行うため、ネジが閉まらなくなったりGPSが壊れたり後々の不具合が出てくることも多いんですね。

また公式の認定が無いのでアップルの保証が効かず値段が高いという点もあります。民間の保証も効かない場合が多いです。

以降、正規店の修理が受けれなくなるというデメリットもあります。

個人的には非正規店での修理はあまりおすすめしないですね…。

iPhoneの修理が出来るところ

どこ

さて修理方法となると大まかに3通りあります。

  • Appleの正規店、正規代理店で修理する(通常!)
  • キャリア(au,softbank,docomo)で修理する
  • Apple非正規の修理点で修理する

上記の3通りになります。

Appleの正規店(おすすめ!)

こちらはAppleの直営店であるApplestoreやAppleへ直接申し込める修理サービス。

それに加えてAppleから正式に委託を受けた修理の代理店(アップル正規サービスプロバイダ)が該当します。

一部のカメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージなどですね。

自宅で修理サービスを受けること、お店に持ってくこと、どちらも可能になってます。

基本的に店舗なら在庫があれば当日中に。

在庫がない場合やネットや電話で申し込む修理サービスの場合は、一週間前後で修理が完了しますね。

正規の修理方法のため保証や修理品質がしっかりしており、また比較的簡単に済む方法でもあるため一番おすすめする方法になります。

急ぎなら予約をしてお店までいきましょう。

損傷ありでドコモの保証が無いならまずは正規店へ

ドコモのケータイ補償サービスに加入してないならまずはじめにこちら正規店での修理をおすすめします!

ドコモの保証がある場合はドコモのが安いかもしれないです。

アップルケアがあるなら正規店のが安いですが無いならドコモの保証のが安くつきます。

なおドコモとアップルは完全に別です。まずは保証を確認しましょう。

また他のキャリアの保証もアップルで修理をしてから後でかかった金額をキャリアに再請求というものが多いです。

なのでドコモの保証が無いならまずは正規店で修理をするという形になりますね!

ドコモの保証が無いならまずは正規店に持っていきましょう。

値段は下の「画面の修理にかかる値段は?」までスクロールです。

Apple 修理サービス(Apple公式)

iPhone修理の流れ、予約から支払いの完了、値段まで

各キャリア(au,Softbank,Docomo)

こちらは各キャリアで修理を申し込む方法になります。

au,softbankはお店で受付してる店舗も少しありますがDocomoの店舗受付は丸の内店と名古屋店の2店のみとなってます。

キャリアで申し込む場合は店舗受付をしてる店舗の方が少なく、いざお店に行ってもアップルのお店に行ってと返される場合も多いです。

事前に店舗受付をしてるか確認してから行きましょう。

また取次のみでお店自体で修理をする店舗はさらに少なく、数日時間がかかることも多いのでご注意ください。

※なお値段はAppleの基準と同じになります。

キャリアの保証はキャリアによって適用のされ方が異なりますので先に確認しましょう。

各キャリアiPhone/iPad 修理取次の受付店舗一覧

au iPhone/iPad 修理取次の受付店舗一覧

Softbank iPhone/iPad 修理取次の受付店舗一覧

Docomo iPhone修理取次の受付店舗一覧

非正規修理店

正規の修理店やキャリア以外にも修理を行ってるお店があり、こちらはAppleの認定を受けてない非公認のお店になります。

値段が安かったり予約が不要だったりとメリットもありますが、保証が効かなくまた修理の品質も不安があるというデメリットがあります。

こちらで修理を受けると以降、正規店やキャリアで修理を受けれなくなったり保証が使えなくなったりといったこともあります。

正規のパーツを使わず独自の修理方法で行うため、修理品質にも不安があります。

私はあまりおすすめ出来ない方法になりますね。

修理に出す前の準備

準備

修理に出す前にやっておいたほうが良い準備があります。欠かさずやりましょう。

バックアップを取りましょう

バックアップ

修理でデータが消えてしまうこともあります。

必ずバックアップを取りましょう。消えてしまったらとても悲しいです。

itunseとiCloudで取ることが出来ます。

iPhone簡単なデータバックアップのやり方(icloud)容量が足りない時の対処も

保証の確認をしましょう

保証

AppleCare+があるかどうか。またキャリアの保証も確認しておきましょう。

特にDocomoだと修理が終わった後にもっと安く出来たのに…ということがありえます。

Appleの保証、各キャリア保証は下記のページから確認出来ます。
入力欄に設定から見れるシリアル、もしくは15桁数字のIMEI番号を打ち込みましょう。(IMEIは6以前なら筐体背面、6s以降ならピンを使って開けるSIMトレイに印字されてます)

Apple公式 保証状況とサービス期間を確認する

au 修理代金サポートご利用の手順
au修理代金サポートセンター 0120-914554(9:00~20:00)年中無休(9:00~20:00)

Softbank 契約内容を確認・変更する

Docomoケータイ補償サービス for iPhone & iPadについて
「ケータイ保証お届けサービスセンター」 0120-210-360

iPhoneを探すをオフにしよう

iPhoneを探す

こちらは設定やiPhoneを探すのアプリ、iCloudアカウントから解除できます。

解除にはAppleIdとパスワードが必要です。

解除しておかないとお店まで行ったのに修理できない!ということもあるので必ず解除しておきましょう。

まとめ

まとめ

正規店と非正規店は「値段」、「修理品質」、「保証」、「サポート」、「待ち時間」など全てが違うものになりますね!

個人的には正規店での修理のが時間はかかってもずっとお得かと思います!

参考になりましたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA